JapanEnglish

Hitachi Storage Solutions

Hitachi Virtual File Platform

ファイルストレージ

製品概要

「Hitachi Virtual File Platform」は、従来のNAS機能を踏襲しながら、大量の非構造化データを集約・一元管理し、データ管理を自動化できるコンテンツクラウドも実現。スモールスタートにも大規模階層構成にも対応する柔軟な拡張性、さらに、運用管理負荷軽減と容量利用効率向上によるTCO削減やROI 向上など、その多彩なアドバンテージで、従来型NASの諸課題を解決に導きます。

■ 「Hitachi Virtual File Platform」の特長
・業界最大*1物理容量15PBの容量スケーラビリティ。
・業務への影響を最小限に抑えながら、既存NAS製品からのデータをマイグレーションすることが可能。
・クラウドオンランプ(Cloud on-Ramp : Co-R)ソリューション「Hitachi Virtual File Platform」のファイルデータを、データセンター内のバックアップ/アーカイブストレージ「Hitachi Content Platform」へ自動的に集約して、一元的な管理を実現。ユーザーは、データがどこにあるかを意識せず利用できるため、データの増大に応じて煩雑なストレージの増設を行う必要がなく、運用管理の負担も解消します。

600N

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る