JapaneseEnglish

HPE 3PAR StoreServ ストレージ

ビジネスの加速化とITの簡素化に向けた設計。中小企業から大企業、サービスプロバイダーにまで対応可能なTier 1オールフラッシュアレイが、わずかなコストで瞬時のアプリケーションプロビジョニングとハイレベルなサービスを実現します。

特長① 高性能&低遅延

  • 全てのドライブを論理分割し、全てのドライブをボリュームで利用することでパフォーマンス向上
  • HPE 3PAR独自ASICでデータ処理を実行し、CPUの負荷を下げることでシステム全体の性能向上
  • HPE 3PAR同士であれば機種は問わずに遠隔地へデータをコピーでき、容易な災害対策、および迅速な復旧を提供

特長② 効率性の最適化

  • インライン重複排除、シンプロビジョニングで投資対効果(ROI)を最大化
  • QoSの実装で、複雑なワークロードにも対応
  • ブロック・ファイル・オブジェクトアクセスが1つのHPE 3PARで動作

特長③ エンタープライズの可用性

  • エンクロージャー間の筐体障害時でも業務影響を回避
  • 2コントローラから最大8コントローラまで拡張可能
  • パスまたはコントローラー障害時にホストへ影響与えずに透過的にパスを切り替え

HPE 3PAR StoreServ 8000 シリーズ

3PAR 8000 StoreServ 製品イメージ

3PAR 8000 StoreServ 製品イメージ

HPE 3PAR StoreServ 8000ストレージは
ミッドレンジ価格で提供される導入容易な
Tier-1ストレージ

HPE 3PAR StoreServ 20000 シリーズ

3PAR 20000 StoreServ 製品イメージ

3PAR 20000 StoreServ 製品イメージ

HPE 3PAR StoreServ 20000ストレージファミリは、最大8台のコントローラー、容量はPBまで拡張可能なTier1ストレージ

CTCの強み

CTCは1992年、旧Compaq製品時代から取り扱いを開始、製品販売だけでなく、システムの構築、運用、保守を含む一貫したサービスを提供

  • HPEプラチナパートナー
    (最上位のパートナー)
  • フラッシュストレージ検証施設である「Flash Storage LAB(Fs-LAB)」に3PAR StoreServ 8450を常設

    Flash Storage LAB(Fs-LAB)
    フラッシュストレージ導入を検討しているお客様に、具体的な導入効果や各社の製品特性などの情報を提供する施設
    情報収集フェーズから、検証環境を用いた効果検証にいたるまで、お客様の要望に即した各種サービスをご提供

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る