JapaneseEnglish

HPE BladeSystem

高い集約度と、圧倒的な拡張性、柔軟性を両立させるブレードサーバー、一般的なサーバー用途に加えて、サーバー/クライアントの仮想化、ハイパフォーマンスコンピューティングなど、幅広い用途に利用可能です。

HPE BladeSystemの特長

特長① ワールドワイドで、そして日本でもブレードシェアNo.1

  • ブレードサーバーの 「グローバルスタンダード」
  • 世界の半数近くの ブレードが HPE BladeSystemで導入

特長② TCO削減

  • 高集約が可能になり、ラックスペースの有効活用に加え、I/OメザニンカードとI/Oインタコネクトモジュールを組み合わせる事により、別途ネットワークスイッチを購入すうことなく20GBps環境を安価に構成する事が可能
  • 高集約・高密度によりサーバー台数が多い環境においてはラックマウントサーバよりも省電力化が可能

特長③ HPE OneView で優れた管理性を実現

HPE OneViewは、HPEのサーバーやストレージなどのインフラストラクチャを統合管理するソフトウェアです。

  • 構築にかかる時間とステップ数を短縮、
    サービスの早期立上
  • 運用中の設定変更の簡素化、人的ミスの防止
  • ファームウェア/ドライバ管理を容易に実現

CTCの強み

CTCは1992年、旧Compaq製品時代から取り扱いを開始し、製品販売だけでなく、システムの構築、運用、保守を含む一貫したサービスを提供してきました。
HPEのエンタープライズ製品群を組み合わせることで、最新かつ堅牢なIT基盤をお客様へ提供しています。

  • HPEプラチナパートナー
  • (最上位のパートナー)
  • 全国約100ヵ所のサービス拠点を構え、24時間365日、サーバー、ストレージ、ネットワークの保守が可能
    ※一部製品を除く
  • 8年連続 8回目「Blade Award Partner of the Year 2015」受賞
  • (Bladeサーバーを最も多く販売したパートナー)
  • 「ServiceOne 2015ベスト・デリバリーパートナー賞(第3位)」受賞
  • (CTCテクノロジー:製品保守での技術力や専門知識が評価され受賞)

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る