JapanEnglish

HP Integrity サーバー

HP Integrity サーバー

ミッションクリティカルシステムに対応する高信頼サーバー

ミッションクリティカルに特化したワークロード向けのサーバーです。可用性、拡張性や効率性が求められるワークロードに合わせ最適な革新的なテクノロジーを実装しています。

x86アーキテクチャーIntegrityサーバー
 HP Integrity Superdome X
 HP Integrity NonStop X

IA64アーキテクチャーIntegrityサーバー
 HP Integrity Superdome 2
 HP Integrity NonStop
 HP Integrity BLシリーズ(ブレード型)
 HP Integrity rxシリーズ(ラックマウント、タワー型)

HP Integrity サーバー の特徴

高信頼性
 ミッションクリティカル環境において安心して運用できるよう、信頼性向上のための機能を実現しています。ハードウェアだけの機能ではなく、OSやサポート・サービスまで含めて、システム全体としてミッションクリティカルとして必要な要素を提供しています

高パフォーマンス
 IA64アーキテクチャーIntegrityサーバーにはインテルItaniumプロセッサー 9500 製品ファミリーを搭載、前世代からマイクロアーキテクチャーの大規模な刷新を行い、2倍以上の性能向上を実現しています。

 また、x86アーキテクチャーIntegrityサーバーにはインテルXeon プロセッサーE7 v2ファミリー(16ソケット/240コア)を搭載。HP Integrity Superdome Xでは12TBという巨大なシングルメモリプールによりミッションクリティカルシステムで求められるワークロードに対応する事が可能です。

高柔軟性
 物理パーティション「nPartiton(nPar)」や仮想化ソリューション「vPars and Integrity VM v6」にも対応しており、物理環境や仮想環境など柔軟に適合することが可能です。

HP Integrity Superdome X

Xeon搭載ミッションクリティカルワークロード向けサーバー

HP Integrity Superdome X

インテルのXeon E7 v2シリーズを、最大で16CPU搭載することが可能。240コア、12TBメモリのスケーラビリティを実現、x86アーキテクチャー環境におてもミッションクリティカルプラットフォームと同じレベルでの可用性・信頼性を実現出来ます。

HP Integrity Superdome 2

ミッションクリティカルクラウド基盤

ブレード・アーキテクチャを採用し、従来までの高信頼性をより強固なものとし、I/O仮想化、低消費電力、統合管理、柔軟な拡張性を兼ね備えています。さらに、急激な需要変化に迅速に追随可能なクラウド型の購入形態によって、無駄のない費用対効果のITインフラストラクチャーを実現します。

HP Integrity BLシリーズ

スケールアップ型ブレードサーバー

HP Integrity BLシリーズ

最新のインテル® Itanium® プロセッサー 9500 製品ファミリーを搭載し、2つ以上ブレードサーバーを合体させる新技術「Scalable BladeLinkテクノロジー」、物理パーティションから最新の仮想化ソリューションに対応し、仮想化ミッションクリティカルの完成形とも言えるITインフラストラクチャーを実現します。

HP Integrity NonStop

無停止型(NonStop)プラットフォーム

HP Integrity NonStop Server

1975年に世界初の耐障害性(フォールトトレラント)システムとして世に送り出されて以来、独自の並列技術による24時間365日の連続稼動を提供するというコンセプトは変わらず、標準化されたプラットフォーム上で最高レベルの可用性と拡張性を実現しています。

CTCが選ばれる理由

● 8年連続でHP BladeSystem Partner of the Year受賞 ※2015/11月時点
(販売実績やソリューション開発[VM Poolシリーズ]を行い
 HP BladeSystemの最も実績のあったパートナーを表彰)
● 最上位の販売パートナー「プレミアムビジネスパートナー」
● 24時間 x 365日の自営保守と高品質な保守サービス
  「ServiceOne 2015ベスト・デリバリーパートナー賞(第3位)」を受賞(2015/11/26)
  ※製品保守での技術力や専門知識が評価され受賞

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る