JapaneseEnglish

HPE StoreEasy ストレージ

ファイルおよびアプリケーションの統合に最適化したNASストレージシステムです。

HPE StoreEasyストレージの特長

特長① 高信頼性

HPE ProLiantサーバーベースの信頼性

  • エンタープライズ領域で圧倒的な実績を持つHPE ProLiantサーバーがベース
  • 自動通報サービス等、NASでもProLiantサーバーの”自働サーバー”機能を使用可能

特長② 運用性

HPE ProLiant + Windowsと同様の運用でサーバー管理者も簡単

  • iLOを始めとした、HPE ProLiantと同様のハードウェア管理性
  • Windowsによる操作性により、サーバー管理者にもうれしいNAS

特長③ コスト削減

CAL無制限・簡単セットアップ・重複排除でコスト削減

  • CAL(Client Access License)無制限のNAS専用OS(Windows Storage Server)を搭載
  • ファイルサーバー専用機のNASなため、開梱・接続・初期設定の3ステップで簡単セットアップ
  • ブロックレベルの重複排除機能でディスクを有効活用、長くNASを利用可能

CTCの強み

CTCは1992年、旧Compaq製品時代から取り扱いを開始し、製品販売だけでなく、システムの構築、運用、保守を含む一貫したサービスを提供してきました。
HPEのエンタープライズ製品群を組み合わせることで、最新かつ堅牢なIT基盤をお客様へ提供しています。

  • HPEプラチナパートナー
  • (最上位のパートナー)
  • 全国約100ヵ所のサービス拠点を構え、24時間365日、サーバー、ストレージ、ネットワークの保守が可能
    ※一部製品を除く
  • 8年連続 8回目「Blade Award Partner of the Year 2015」受賞
  • (Bladeサーバーを最も多く販売したパートナー)
  • 「ServiceOne 2015ベスト・デリバリーパートナー賞(第3位)」受賞
  • (CTCテクノロジー:製品保守での技術力や専門知識が評価され受賞)

HPE StoreEasy 3000ゲートウェイストレージ

中規模および大規模エンタープライズ向け

HPE StoreEasy 3000ゲートウェイストレージ

  • StoreEasy 3850
    ・2Uラックマウント型
    ・SANストレージを活用して拡張性が柔軟な
     ファイルサービスを提供したい
  • StoreEasy 3850sb
    ・ブレード型
    ・SANストレージを活用して拡張性が柔軟な
     ファイルサービスを提供したい

HPE StoreEasy 1000ストレージ

小規模およびブランチオフィス向け

HPE StoreEasy 1000ストレージ

  • StoreEasy 1450
    ・1Uラックマウント型
    ・低予算だが大容量のファイルサーバーが欲しい
    ・容量拡張しないシステム(内蔵:最大16TB)
  • StoreEasy 1550
    ・タワー型
    ・低予算だが大容量のファイルサーバーが欲しい
    ・容量拡張しないシステム(内蔵:最大16TB)
  • StoreEasy 1650
    ・2Uラックマウント型
    ・大容量のファイルサーバーが欲しい
     (内蔵:最大96TB)
    ・3.5型MDL-SASディスクを使用し性能も容量
     も必要という環境に
  • StoreEasy 1850
    ・2Uラックマウント型
    ・2.5型SASディスクを使用して、容量よりも性
     能を重視する環境に(内蔵:最大28TB)

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る