JapanEnglish

HP StoreEasy Storage

HP StoreEasy Storage

ファイルおよびアプリケーションストレージ向けの新しいプラットフォーム

製品概要

「HP StoreEasy Storage」は、ファイルおよびアプリケーションの統合に最適化したストレージシステムです。昨今、ファイルデータの急増にともない、ファイルサーバーの運用管理コスト拡大や、メンテナンス負荷の増大、可用性の低下などが中・小規模企業にとって大きな課題となっています。本製品では、こうした課題に対応するため、最新のサーバーOS「Windows Storage Server 2012」を搭載し、効率性とセキュリティ、および可用性を大幅に強化しています。 また、「Windows Storage Server 2012」はクライアントアクセスライセンス(以下、CAL)を含んでいるため、CALを別途購入するコストを抑えることができます。

ラインアップは、小規模およびブランチオフィス向けの「StoreEasy 1000ストレージ」と中規模および大規模エンタープライズ向けの「StoreEasy 3000ゲートウェイ」の2モデルを用意し、幅広いニーズに対応します。 新世代サーバー「HP ProLiant Gen8」のテクノロジーを採用することにより、パフォーマンスおよび運用管理性を向上しました。全てのモデルにおいてハードウェア、ソフトウェアの強化を行い、肥大化するファイルデータおよびアプリケーションデータの統合に対応します。

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る