JapaneseEnglish

HPE StoreEver テープストレージ

実績あるテクノロジーでデータニーズの拡大に対応する、より長期的なデータ保持と低コストでのビジネス保護を実現

データ保持のニーズに対応する単一のシステム

テープドライブ、メディア、および自動化で世界をリードするHPEのStoreEverは、8EBを超えるデータを保存できるテープメディアと、スタンドアロンテープドライブおよびテープライブラリにより、長期保持に関するあらゆるニーズに対応

CTCの強み

CTCは1992年、旧Compaq製品時代から取り扱いを開始し、製品販売だけでなく、システムの構築、運用、保守を含む一貫したサービスを提供してきました。
HPEのエンタープライズ製品群を組み合わせることで、最新かつ堅牢なIT基盤をお客様へ提供しています。

  • HPEプラチナパートナー
  • (最上位のパートナー)
  • 全国約100ヵ所のサービス拠点を構え、24時間365日、サーバー、ストレージ、ネットワークの保守が可能
    ※一部製品を除く
  • 8年連続 8回目「Blade Award Partner of the Year 2015」受賞
  • (Bladeサーバーを最も多く販売したパートナー)
  • 「ServiceOne 2015ベスト・デリバリーパートナー賞(第3位)」受賞
  • (CTCテクノロジー:製品保守での技術力や専門知識が評価され受賞)

HPE StoreEver ESL G3テープライブラリ

HPE StoreEver ESL G3テープライブラリ

  • 優れた拡張性
    最大180PB(2.5:1でのデータ圧縮時)の高密度ストレージ(12,006スロット構成のHP LTO-7 Ultrium搭載時)
    中断なしですばやく簡単に容量を追加可能
  • 高可用性
    コントロールパスフェイルオーバーとドライブポートツーポートフェイルオーバーの両方を搭載し、継続的なホスト接続およびSAN接続を提供
  • TCO削減
    豊富ななソフトウェア群によりデータ保護の管理負担を軽減
  • 長期的なストレージの安全性
    最大30年のメディアシェルフ寿命

HPE StoreEver MSL テープライブラリ

HPE StoreEver MSL4048テープライブラリ

  • 卓越したストレージ密度
    最大720TB(圧縮時)、288TB(非圧縮時)のデータバックアップが可能(LTO-7 Ultrium 15000搭載時)
  • 法令順守
    暗号化機能により、第三者によるデータ不正アクセス、データ流出を防止
    暗号化キットにより、暗号化Keyを簡単管理
    改ざん防止機能により、JOSX法等に対応
  • 遠隔管理機能
    Webベース遠隔管理機能により、IT管理者の負担を軽減
  • 管理性
    遠隔でテープオートローダーの設定、監視、制御が可能

HPE StoreEver オートローダー

HPE StoreEver 1/8 G2テープオートローダー

  • 卓越したストレージ密度
    1Uのフォームファクターに最大120TBの圧縮容量を保存(LTO-7 Ultrium 15000搭載時)
  • 遠隔管理機能
    Webベース遠隔管理機能により、IT管理者の負担を軽減
  • フル装備
    TapeAssure機能により、ドライブとメディアの利用状況、操作性能、寿命、稼動状況に関わる情報を予防的に監視可能
    HP 1/8 G2暗号化キットで高度な暗号化機能を提供

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る