JapanEnglish

IBM InfoSphere DataStage

世界中で利用されているデータ統合製品

IBM InfoSphere DataStage

DataStageは、ハードウェアの並列処理機能を存分に活用し、膨大な量のデータをハイパフォーマンスに処理し、エンタープライズ規模の大規模な情報提供基盤構築のニーズに応えます。また、開発者の皆様に最高の生産性、メタデータ追跡、分かりやすさ、ドキュメント作成までを支援するツールも標準で搭載しています。

DataStage画面イメージ

DataStage画面イメージ

製品概要

DataStageは情報系システムにおける統合や切り出しの部分での開発に運用負担を軽減させます。

DataStage画面イメージ

1. GUI操作による高い開発生産性

GUIを用いた開発環境でステージと呼ばれる処理のアイコンを配置して繋げ、 組み合わせてジョブを開発します。 処理内容が視覚的にも分かりやすく、開発生産性、保守性を向上させることができます。

DataStage画面イメージ

2. パラレル処理により大量データでも高速に処理

処理の高速化を実現するパラレル処理やパーティショニング処理がパラメータの設定のみで実装可能。ジョブ改修なしでスケールアップ/スケールアウトが可能です。

DataStage画面イメージ

3. 多くの支援機能で高い保守性を実現

  • メタデータが管理され、改修時の影響範囲などを事前に把握することが可能
  • ジョブのレポートをHTML形式で生成可能
  • 細かいパフォーマンス分析が可能になり、改修点の洗い出しが容易に

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る