JapaneseEnglish

標準プロセス

標準化された開発作業の効率化・自動化を実現

  • 開発作業における非生産的な手作業(転記・体裁調整など)を自動化し作業を効率化します。
  • 最小限の組み合わせテストケースを自動生成し、効率的にテストを実施します。(オールペア法など)
  • テストの進捗や不具合の状況をリアルタイムに可視化、プロジェクトでの早期対策を可能とします。
効率化・自動化ツール

特徴

効率化・自動化ツールは、テーラリング支援ツール、設計支援ツール、テスト設計支援ツール、テスト管理支援ツールの4つで構成されています。

テーラリング支援ツール

テーラリングに関する手作業を自動化し、プロジェクトのプロセス構築を支援します。
※ テーラリングとは、開発標準をベースに、各プロジェクトに沿ったプロセスや成果物を定義することです。

  • WBS生成
  • 成果物一覧/フォルダ構成生成
  • 納品物一覧生成 等

設計支援ツール

テンプレート生成、転記、ヘッダー/フッター修正、ID採番号等、非生産的な手作業を自動化します。
これにより、設計者は本質的な設計作業に専念することができます。

  • 業務フローテンプレート生成
  • 設計書テンプレート生成
  • 設計書形式チェック
  • テーブル定義書生成
  • DDL生成
  • トレーサビリティーチェック
  • ヘッダー/フッター修正
  • フォント/サイズ修正
  • プロパティ修正
  • 印刷サイズチェック
  • マクロ削除 等

テスト設計支援ツール

テスト仕様書のテンプレート生成、入力チェック仕様の生成を自動化します。
組合せテストにオールペア法を採用し、最小限のテストケース数で効率的にテストを実施することができます。

  • 単体テスト仕様書テンプレート生成
  • 組合せテストケース生成
  • 入力チェック仕様生成
  • シナリオテスト生成 等

テスト管理支援ツール

テスト時に発生した不具合の状況をテスト分析表として可視化し、プロジェクトでの早期対策を可能とします。

  • バグ管理台帳生成
  • テスト状況サマリ生成
  • テスト分析表生成 等

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る