JapanEnglish

DNSアウトソーシングサービス

DNSサーバーにおける運用・管理をお客様に代わりCTCにておこないます

CTCデータセンターに設置されたDNSサーバーをご利用いただき、設定変更からセキュリティ対策、障害対応といった、DNSサーバーにおける運用・管理サービスを提供します。

  • DNSサーバーをお客様に代わりCTC側で運用します。
  • プライマリDNSサーバとセカンダリDNSサーバをCTC側で提供するプランと、セカンダリDNSサーバのみを提供するプランの2つのプランがあります。
  • ご契約はゾーンごとに必要となります。
  • プライマリDNSサーバのレコード編集は、当社SEが実施します。
  • 日本語ドメインなどの2バイトドメインはご利用いただけません。
  • CTCのデータセンターにてハウジングサービス、もしくはTechnoCUVICをご利用いただくことがご利用の前提条件となります。
DNSアウトソーシングサービス概要図

DNSアウトソーシングサービス概要図

サービスの特長

運用・管理コストの低減

DNSサーバーの性能を監視し、必要なメンテナンスを実施します。

高可用性

DNSサーバーを複数のデータセンターに配置し、冗長構成でご提供しております。セカンダリサーバーのみのサービスメニューもあります。

24時間365日の強固な監視体制

DNSサーバは、24時間365日CTCにて監視しています。異常が発生した場合は、迅速な検知・対応が可能です。

セキュリティレベルの維持

脆弱性が発見された場合には、適切な回避策または修正プログラムの適用を行います。

ご提供プラン

プライマリDNSサーバとセカンダリDNSサーバをCTC側で提供するプランと、セカンダリDNSサーバのみを提供するプランの2つのプランがあります。

プライマリ・セカンダリDNSアウトソーシング

CTCがプライマリDNSサーバとセカンダリDNSサーバを提供します。
お客様側でDNSサーバをご用意いただく必要はありません。

セカンダリDNSアウトソーシング

CTCがセカンダリDNSサーバを提供します。
お客様側でプライマリDNSサーバをご用意いただき、CTCのセカンダリDNSサーバへゾーン転送してご利用いただきます。  

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る