JapanEnglish

メインフレームホスティングサービス

必要なリソースを弊社資産にしてお客様にサービスとしてご提供します

弊社センターに設置しているハードウェア、ソフトウェア等の各種リソースを複数のお客様に共同利用いただくサービスです。

特長

ホスティングサービスご利用のメリット

  • 必要なリソースを必要な分だけご用意します。
  • ITリソースの共同利用によるコスト削減を実現します。
  • 20数年に及ぶメインフレーム機器、および運用管理に関する経験と実績(ノウハウ)を提供します。
  • 弊社保有機器の利用により、サービスインまでの期間を短縮することが可能です。

マルチベンダー対応が可能

  • 富士通製メインフレームのOS:XSP/MSPが対応可能(※MSPはご相談ください。)
  • IBM System i(AS/400)の共用(LPAR制御による利用)

導入背景

以下のようなIT課題を解決します。

  • 自社保有機器の保守期限終了に合わせ、既存システムをオープン化へリニューアルしているが、開発遅延のため保守延長したいがどうにもならない!
  • 同様の開発環境を準備したいが、ハードウェアリソース(CPU、DISK等)が枯渇しており準備できない!
  • ハードウェアを置くためのスペースが確保できない!
  • 必要電力を確保することがこの先困難だ!
  • ハードウェア、ソフトウェア、施設、要員などのトータルで発生するITコストを何とか削減したい!
  • 既存システムの維持と運営をサポートするメンバーが不足、維持運営できるか不安だ!

ホスティングサービス提供例

富士通製メインフレームのを利用したホスティングサービス例をご紹介します。
安全対策、セキュリティはCTCデータセンターのファシリティに準拠。

【富士通製メインフレームのご提供サービス例】
基本サービス
項目スタンダードベーシックプレミアム備考
ファシリティ(スペース、電気、空調等)  
システムリソース
 CPU 1~11 11~15 16~20 相対性能比
 メモリー 64MB 128MB 256MB  
 OS XSP XSP XSP  
 ディスク 10GB 25GB 30GB  
 CMT 2 2 2  
システム運用 月間20時間迄 月間60時間迄 専任体制 作業工数
 コンソール監視  
 標準スケジューラ管理(SCF) ×  
 媒体操作 月間100回迄 月間100回迄 月間300回迄 ベーシック・プレミアム:在庫管理
 異常監視・通報 エスカレーションのみ エスカレーション/対応 エスカレーション/対応  
 運用管理(報告) 簡易報告 月例報告 月例報告  
オプションサービス
システムリソース 基本システムリソースに対する追加利用、その他の追加分(通信制御装置、アクセス回線他)
システム運用 基本システム運用以外の作業(ジョブスケジューラ管理、センター出力サービス(仕分け・発送)、媒体保管サービス他)

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る