JapanEnglish

CTC開発アプリケーション保守サービス

(原則、)CTCグループにて開発したアプリケーション(以下、アプリケーション)の下記保守対応を行います。
  • 仕様、機能に関するQ&A対応
  • 障害発生時の原因調査、および、回避策の提示
  • アプリケーションの不具合の改修
  • 定期報告会の実施

また、お客様のご要望に応じ、オプションサービスを組み合わせることにより、アプリケーションを改良するサービスや、アプリケーションが稼動するシステム全体の運用・保守全般を範囲としたサービスを提供することも可能です。

サービス導入イメージ

特長

お客様のニーズにあわせ、サービス内容を自由に組み合わせることが可能です

「CTC開発アプリケーション保守サービス」に加え、オプションサービスをご利用いただくことにより、アプリケーションの強化・拡大、アプリケーションが稼動するシステム全体の運用支援も行います。
また、サービス内容はお客様のニーズにあわせ、自由に組み合わせることが可能です。

マルチベンダー環境で稼働するアプリケーションに対してサービスを提供します

特定のメーカー製プロダクトのみで構築されたシステムだけではなく、CTCの特徴である、様々なプロダクトを組み合わせたシステムで稼働するアプリケーション保守を実施します。

高度な情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の元でセキュアなサービスを提供します

サービスのご提供に伴い、お客様環境へリモート接続する場合は、指紋認証によりセキュリティ管理されたオペレーションルームにて作業を実施しています。
また、全従業員の定期的なセキュリティ研修等、セキュリティの保全に努めており、お客様が安心できるサービスを提供します。

独自の品質管理(ISO・CQMS)プロセスに基づく高品質なサービスを提供します

品質向上活動を継続的に実施し、テクノロジー・リーディングカンパニーとして、お客様に喜ばれ信頼されるトータルソリューションをスピーディーに提供します。
また、アプリケーション保守のプロセス管理を行い、品質の高いサービスを提供します。

※CQMS:CTC Quality Management System

オプションサービス(別途有償)

「CTC開発アプリケーション保守サービス」をご利用いただいているお客様向けに、下記「アプリケーションエンハンスサービス」、「運用支援サービス」をオプションにて提供します。お客様のニーズにあわせ、サービス内容を自由に組合せることが可能です。

アプリケーションエンハンスサービス

アプリケーションを改良するサービスです。例えば、インフラ等の環境の変化への対応、予防措置、ビジネス上の様々な要求にあわせ、アプリケーションを強化・拡大します。

<サービス内容>
  • 法改正、H/W、M/W、OSの更新など利用環境の変化に対応するサービス(適合保守)
  • 潜在的な問題を未然に防止するサービス(予防保守)
  • 操作性、性能、保守性を改善するサービス(完全化保守)

運用支援サービス

アプリケーションが稼動するシステムの運用を支援するサービスです。また、ご要望に応じて、システム担当者の代行をすることも可能です。本サービスを導入いただくことにより、お客様の負荷軽減を図り、より安心にシステムをご利用いただけるお手伝いをします。

<サービス内容(支援・代行の対象)>
  • 障害発生時の切り分け
  • ハードウェア保守およびソフトウェア保守に関する下記業務 (※1)
    • エスカレーション業務
    • プロダクトパッチ、セキュリティパッチの適用による影響調査
    • ハードウェアおよびソフトウェア復旧後の動作確認
  • 改修したアプリケーションの検証環境・本番環境へのリリース作業
  • 停電、定期メンテナンス等に伴う各種運用業務(※2)

(※1) ハードウェア、ソフトウェアの保守契約は別途必要です。
(※2) サービス内容は別途定義の上、提供します。

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る