JapanEnglish

システムトラブルシュート研修

CTCテクノロジーのノウハウを結集したプログラムで複雑化するシステム環境を運用・保守するエンジニアを育成

システムトラブルシュート研修とは?

システムトラブルシュート研修は、これからの運用・保守エンジニアのために、多彩な分野のトラブルシュートを習得できる研修です。CTCテクノロジーがこれまでの業務で培ったノウハウを詰め込んだ、これからますます複雑化するシステム環境の運用・障害対応ができる強力なエンジニアを育成することができます。

システムトラブルシュート研修に含まれる技術分野は8つ。多彩な分野のトラブルシュートを習得します。

システムトラブルシュート研修 ラインナップ

システムトラブルシュート(ファーストステップ)

システムの全容を把握する事の必要性、トラブルシューティングプロセスなど、システム障害における問題解決のポイントを学習します。また学習内容を踏まえ豊富な実機でトラブルシュート演習を実施します。

期間:2日間 (9:30~17:00) 価格:150,000円(税抜)

学習目標:
顧客システムを理解してネットワーク・サーバ(OS)分野における原因究明や切り分けなど基本的な問題解決ができる。

>> 詳細/開催日程/受講お申込みはこちら



システムトラブルシュート(ネクストステップ)

複雑化するシステム環境の全容を把握する事の必要性、トラブルシューティングプロセスなど、システム障害時における問題解決のスキルを豊富な実機環境によるトラブルシュート演習を通して習得します。

期間:3日間 (9:30~17:00) 価格:240,000円(税抜)

学習目標:
顧客システムを理解してサーバ(OS)/ネットワーク/ストレージ/仮想化/ファイアウォール/ロードバランサ分野における原因究明や切り分けなど基本的な問題解決ができる。

>> 詳細/開催日程/受講お申込みはこちら



コース情報検索/開催日程/お申込み/お問い合わせ

研修コース・開催日程、受講お申込み、各種お問合わせは、CTC教育サービスWebサイトより承ります。

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る