JapanEnglish

運用管理ソリューション

大規模・複雑化するシステム運用環境において、安定稼働と迅速な障害復旧を実現します

大規模なインフラ構築に多くの実績を持つCTCでは、各種サーバやネットワーク機器を統合管理し、全社システムの安全稼働を実現する運用管理ソリューションを提案します。

 IT全般統制ソリューション全体概要

IT全般統制ソリューション全体概要

システム管理

ログ、プロセス等の監視により、システムの安定稼動を提供するソリューション

近年のネットワークの用途の多様化によりシステムの構成は複雑化しています。システムの小さな障害が、やがて企業の大きな損失へとつながります。システムのログ、プロセス等を監視することにより、障害をいち早く発見し、安定稼動をさせることにより、企業の大きな損失を未然に防ぎます。
  • 障害に対する迅速な発見と通知
  • 様々な種類の監視に対応
  • マルチプラットフォームでの動作

特徴

  • 障害に対する迅速な発見と通知
    システム障害の発生時に、メール送信、監視マネージャに対するトラップ送信等の手法で、問題の発生を迅速に通知します。
  • 様々な種類の監視に対応
    ディスク容量、システムログ(ハード障害)、Webサーバプロセス、CPU/スワップ/メモリの使用状況に関する情報など、多くの項目の監視を可能とします。
  • マルチプラットフォームでの動作
    Windows、 Solaris、 Linux等のシステムの監視が可能です。

課題

  • システム障害の迅速な発見と対処
    障害が発生した場合、何処でどのような障害が発生しているかをいち早く検知し、対処する必要があります。

効果

  • システム障害の迅速な発見と対処
    障害の発生時に通知される、プロセス監視、ログ監視等のアラームを確認することにより、何処のシステムでどのような障害が発生しているかを判断し、対処することができます。

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る