JapanEnglish

科学・工学ソリューション情報

高度な技術・ノウハウとITで日本の科学・産業界の技術革新を支援します。

「科学は、客観的なデータを集め、それをもとに自分で考えるもの」

これが科学システム事業部の基本となる考え方です。
科学・工学分野で蓄積・高度化してきた解析・コンサルティング、システム開発の技術のノウハウで、長年にわたりお客様の多様なニーズにお応えしてまいりました。
私たちは、社会を取り巻く様々な科学・技術的な課題を、エネルギー・環境、ものづくり・CAE、社会基盤(土木・建設)に関わる専門性と数値シミュレーションを通じて解決していきます。

特長・強み

日本の最先端の研究機関・企業とともに、科学・工学分野の解析、シミュレーション技術の高度化、システム構築に取り組んでいます。
また、解析ソリューションでは土木、建築、原子力、製造、資源、そして気象等の数々の領域にわたり、自社開発してきたソフトウェアや国内・海外で実績のあるソフトウェアを駆使して幅広いソリューションを提供しております。様々な検討課題に対して的確な解析アプローチ法をご提案し、解析結果に対する検討・評価を行います。また、各領域において最新の知見・技術の調達収集に努め、お客様のニーズに的確に対応いたします。開発ソリューションでは、お客様が抱える様々な問題に対して、CTCの豊富な経験と実績および各分野での専門知識をベースとして、お客様に最適なソフトウェア開発/システム構築を提供し、開発コストの抑制・開発工程の短縮・品質の向上などお客様の課題を解決いたします。

科学・工学系情報サイトengineering-eyeにて、各種ソリューションの詳細やプロダクト紹介、さらにセミナー、トレーニングなどのイベント開催情報など、最新の情報を掲載しております。

「engineering-eye」サイトのトップへ

科学・工学系情報サイトengineering-eye

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る