JapanEnglish

JP1/Performance Management

JP1/Performance Management

サーバやアプリケーションの稼働性能管理を実現

製品概要

JP1/PFMシリーズは、マルチプラットフォーム環境でのSAP R/3, Lotus Domino Server, Oracleなどのサーバ・アプリケーションやオペレーティングシステムの一元的な稼働監視や性能監視を実現します。システム障害の早期発見、稼働状況の傾向把握、各管理対象の状態の業務・障害毎の分類による業務単位での稼働監視が可能になります。

また、一部のリソース監視については JP1/PFM-Remote Monitor for Platformと連携することで、監視対象サーバに監視エージェントをインストールすること無くサーバの稼働状況をリモート監視できます。さらに、 JP1/PFM- Agent Option for Virtual Machineと連携することで、監視対象の仮想環境から、CPU使用率やメモリ使用率などのパフォーマンスデータを収集および集計し、傾向や推移を図示 することで、仮想環境の稼働状況を容易に分析できます。

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る