JapanEnglish

Oracle

Oracleサポートサービス(Q&A・障害対応サービス)、Oracle Database 技術支援サービス(Q&A・障害対応サービス)を紹介します。

ご質問、ご相談は右側お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

Oracleサポートサービス

Oracleサポートは下記製品群について、ソフトウェアの機能およびお客様の問題・課題に関するサポートと、新バージョンへのアップデートを提供します。
・ Oracle Database
・ Oracle Application Server
・ Oracle Service Bus
・ Oracle Coherence
・ Oracle Business Intelligence
・ Oracle TimesTen

サポート情報はオンラインでSolution DataBaseから確認いただけます。
必要な情報はいつでもオンラインから検索できます。
さらにEmail配信サービスへご登録頂く事により、重要な情報をお客様へ配信させていただきます。

サービス内容

CTC Oracleサポート契約には以下の内容が含まれます。
  • インストール、操作方法、機能、環境など使用上のご質問に回答します。
  • 不正な動作やエラー、警告について、問題点を調査・検証します。
  • 障害に対し、可能ならば回避策またはパッチを提供します。
  • 機能向上要求をOracle社に提出します。
  • 保守契約期間中に出荷開始となった新バージョン/リリースへ自由にアップグレードができます。
    ※製品アップグレードはメディアパックまたはOracle社サイトからのダウンロードにて、パッチ・セットはOracle社サイトからのダウンロードにて、無償で提供いたします。

Oracle Database 技術支援サービス

Oracle Databaseのサポートを担当しているエンジニアを担当としてアサインし、お客様の環境を把握、定期訪問を行いシステムの診断結果を報告します。
また、システムにインパクトのある問題をプロアクティブ情報としてご連絡いたします。お客様の環境情報や作業予定をOracle Databaseサポートサービスと連携させることにより、迅速なインシデント対応と効果的な問題管理を実現します。

サービス内容

Oracle技術支援サービスでは、Oracle Databaseのサポートエンジニアが下記を提供しお客様のDBシステム運用を支援いたします。
  • 環境情報を調査し把握することにより、インシデントをオープンいただく際のお客様の工数を省力化すると共に、迅速な対応を行ないます。
  • 原則隔月実施の定例会にて、インシデント管理、問題管理、ヘルスチェック報告、プロアクティブ情報提供を行ないます。
  • 環境情報や定例会報告内容は、資料として提出し共有させていただきます。

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る