JapanEnglish

Oracle Database

Oracle Database

シェアトップレベルのデータベース

製品概要

Oracle Database 12c は、新しいマルチテナント・アーキテクチャとインメモリ機能を備えた次世代データベースです。データ処理が高速で、信頼性が高くかつ安全なデータベース基盤を実現し、企業におけるクラウド環境の構築を可能にします。

新たに採用されたマルチテナント・アーキテクチャにより、データベースのクラウドへの統合作業を簡素化し、アプリケーションを変更することなく多数のデータベースを1つのデータベースとして一元管理することが可能です。高いリソース効率での統合と運用管理工数の削減により、企業システムの最大の課題のひとつであるITコストの削減を可能にします。

Oracle Database In-Memoryでは、既存のアプリケーションやデータを変更せずに、OLTP処理の高速化を行いながら大量データの分析処理をリアルタイムに行う事が出来る機能です。従来のレポート作成・分析時間が大幅に削減され、リアルタイムの回答が得られることによって、より適切な意思決定につなげる事が可能です。

【Oracle Database 12c 主なオプション】
  - Oracle Database In-Memory
  - Oracle Active Data Guard
  - Oracle Advanced Compression
  - Oracle Advanced Security
  - Oracle Database Lifecycle Management Pack
  - Oracle Database Vault
  - Oracle Data Masking and Subsetting Pack
  - Oracle Diagnostics Pack
  - Oracle Multitenant
  - Oracle OLAP
  - Oracle Partitioning
  - Oracle Real Application Clusters
  - Oracle Real Application Clusters One Node
  - Oracle Real Application Testing
  - Oracle Tuning Pack

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る