JapanEnglish

Oracle SPARC Server

Oracle SPARC T5 / M6 シリーズ

究極のパフォーマンス、業界トップクラスの可用性

製品概要

中規模コンピューティング環境向けの SPARC T5 サーバーは、エンタープライズ・コンピューティングにおける業界最高水準のプラットフォームとして、オラクルのデータベースやミドルウェア、業務アプリケーションを高速に実行し、価値を最大化します。

SPARC T5 サーバーに搭載されるプロセッサは、16個のプロセッサ・コアを搭載し、最大128スレッドを同時並列に実行します。クロック周波数は3.6GHz、16コア共有L3キャッシュを8MB搭載しています。

大規模コンピューティング環境向けの SPARC M6-32 は、最大32TBのメインメモリと最大32個の SPARC M6 プロセッサ(最大384個のプロセッサ・コア)を搭載しており、アプリケーションとデータベース全体をインメモリで実行し、優れたパフォーマンスを実現します。
メインフレーム並の優れたハードウェア・ドメイン設定やRAS(*1)機能を提供します。

   *1 信頼性・可用性・保守性


既存の SPARC T4 サーバーに、SPARC T5 サーバーおよび SPARC M6-32 サーバーが追加され、オラクルの SPARC サーバー製品群が一新されたことにより、小規模コンピューティング環境から基幹システムのプラットフォームまで広範にわたって網羅されます。

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る