JapanEnglish

Red Hat Enterprise Linux

Red Hat Enterprise Linux

より信頼できる、よりオープンに、そしてより総合的に。

Red Hat Enterprise Linux

信頼性に優れたRed HatのデータセンタープラットフォームであるRed Hat(R) Enterprise Linux(R)は、パフォーマンス、スケーラビリティ、およびセキュリティの面で先進の機能を提供します。 Red Hat Enterprise Linuxは、自社データセンター内の物理環境、仮想化環境およびクラウド環境へ導入することが可能です。Red Hat Enterprise Linuxは、現在および将来の技術革新から最大限の価値を生み出し、ITソリューションに合わせて拡張するための理想的なプラットフォームです。Red Hat Enterprise Linux は、柔軟な導入形態と機能、そして管理機能によって、理想的なホスト/ ゲストオペレーティングシステムです。

製品ラインナップ
  Operatin System:Red Hat Enterprise Linux Server
  Virtualization:Red Hat Enterprise Virtualization
  Software Storage:Red Hat Gluster Storage
                            Red Hat Ceph Storage

Red Hat、Red Hat Enterprise Linux、Shadowman ロゴ、および JBoss は、米国およびその他の国における Red Hat, Inc. の登録商標です。Linux(R) は、米国およびその他の国における Linus Torvalds 氏の登録商標です。

Red Hat Enterprise Linux の特徴

エンタープライズ企業向けLinux OS
 ベンダーからOSのテクニカルサポートを受けることが可能であり、不具合が発生した場合には、迅速なパッチの提供を受ける事も可能です。また、大規模なエンタープライズ環境で求められる、高可用性や、負荷分散、仮想化機能等、様々な機能がOSに包含されています。

ライフサイクル
 標準で10年間、同じバージョンの製品保守を継続提供します。

幅広いプラットフォーム
 Intel x86(i386)、AMD64/EM64T(x86_64)の幅広いCPUアーキテクチャーをサポート。エンタープライズ環境で求められる様々なハードウェアプラットフォームに対応しています。

CTCが選ばれる理由

●販売実績上位パートナー(年間IAサーバ販売台数1万台以上)
●SIer向け上位パートナープログラム
 「Advanced Business Partner」を国内で初めて認定(2007/1/24)
●24時間365日の保守体制

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る