HPCクラウドサービス
Rescale ScaleX®プラットフォーム


クラウドの膨大なコンピュータリソースを背景に、
解析/シミュレーション、レンダリング、DeepLearning まで、
あらゆる業界の技術競争領域に短期間でニーズを満たします。

イベント/お知らせ

2018/7/24
エンタープライズクラウドHPCプラットフォームを提供するRescaleが、3,200万ドルの資金調達を実施
2018/7/19
Rescale、HPCシステムをクラウドへ拡張するためのハイブリッドクラウドを実現する新機能を発表
Rescale ScaleX®プラットフォーム はHPC(ハイ・パフォーマンス・コンピューティング)に特化した従量課金のクラウドサービスです。
ハードウェアだけでなくアプリケーションソフトウェアまで提供されており、Webブラウザから簡単に・すぐジョブ投入し規模に応じた処理を行うことが可能です。課金体系も変動の大きいHPCに適した、初期費用なしの従量課金となっています。

セキュリティも SOC2、ITAR、CSA の認証を受けています。通信経路、クラウド上のストレージはすべて暗号化されており、セキュアに利用可能です。

Rescale ScaleX®プラットフォームは北米、ヨーロッパをはじめとした全世界30拠点以上のデータセンターで稼働し、日本国内では6拠点運用しております。

特徴1. すぐに使える

HPCのワークフローに適したテンプレートを提供。基本ジョブ、実験計画法、最適化に応じてジョブをすぐに流すことが可能です。
dummy


ジョブの進捗や結果をWebブラウザ上で確認可能。 デスクトップサービスも用意されており、プリ・ポストなどHPCに必要なすべての工程がクラウド上で実現可能です。
dummy

特徴2. HPCに特化したリソース

様々な業界に対応したソフトウェアが250以上準備されています。
dummy


多並列、ハイメモリ、GPU、高速ネットワークなどHPCに適したリソース。 dummy

特徴3. 利用しやすい従量課金

Rescale ScaleX®プラットフォーム は基本料金なしの従量課金です。あくまでご使用になったリソースに対する課金のみとなります。
dummy


ソフトウェアのライセンス形態は以下の3タイプが用意されています。

BYOL(Bring Your Own License) お客様の既存ライセンスをクラウド上でご利用いただけます。
オープンソースと自社開発プログラム オープンソースソフトウェアも提供。また、自社製プログラムの開発テスト等にもご利用いただけます。
時間課金 一部のソフトウェアは、一時的なライセンス不足にも時間課金やデポジットでご使用いただけます。