JapanEnglish

Salesforce

Salesforce製品概要

Salesforce製品概要
100年に一度と言われる大不況の中、企業が再び力を取り戻すにはITを活用して情報の共有やコミュニケーションの強化を図りながら、無理や無駄をなくす事が不可欠となります。

しかしITの活用には自社サーバ・ミドルウェア・アプリケーションの導入による高額な初期投資・維持管理費・高度な知識、セキュリティの確保を要するため、中小企業はもとより大企業に至っても、充分なIT投資ができないのが実情です。


このような問題を解決するソリューションとして、昨今「クラウドコンピューティング」が注目されています。

「クラウドコンピューティング」は、ネットワークという「雲(クラウド)」の中にサーバを置き、クライアントにブラウザーさえあれば、ネットワークを通じて様々なサービスを受けることができる仕組みで、プログラムやサーバは一切不要になります。

(株)セールスフォース・ドットコムが提供するSales Cloud/Service Cloud/Force.com/Chatterは、CRM(SFA、コールセンター)やその他カスタムアプリケーションを、クラウド(ネットワーク)を通じて提供し、全世界で92,300社(2011年3月時点)に導入されています。

 ※Sales Cloud/Service Cloud/Force.com/Chatterは、(株)セールスフォース・ドットコムの商標になります。

Salesforce投資メリット

Salesforce投資メリット
クラウドは、基幹システムこそ適用はしないものの、情報系システムでは多様なシステム用途で適用が可能です。

Sales Cloud/Service Cloud/Force.com/Chatterにより、SFA・コールセンターといったフロント業務だけでなく、社内のグループウェアや部門情報管理、等のバックオフィス業務でもクラウド上にシステム化する事が可能です。

特にForce.comではパッケージの制約を気にする事なく、業務問題を解決するための幅広いアプリケーションを設計する事が可能となります。

柔軟な拡張性

柔軟な拡張性
サーバ、OS、ミドルウェアは、全て(株)セールスフォース・ドットコムのDC環境で用意されている為、物理的なITリソースを気にする事なく、短期的なシステム構築が可能です。

将来的なアプリケーションの追加投資を行う場合も、プラットフォーム基盤の追加が一切不要な為、オンプレミス型(自社運用型)と比較しても、容易にシステムの拡張が可能となります。

アプリケーションの改修&ユーザー数の追加も容易に可能です。

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る