JapanEnglish

SharePointライフサイクル支援サービス

情報共有基盤導入の課題解決をCTCの専門家が支援

情報共有基盤の導入には様々な立場の人が関わります。「情報を利用する人」「情報を発信する人」「システムを管理する人」等、立場によって情報共有基盤に求めるものは違っており検討すべき課題も多岐にわたります。その結果、システム導入に要する時間も長くなる上、導入後のシステムを健全に成長させていくためにも多くの時間とコストが必要になります。

SharePointライフサイクル支援サービスは、情報共有基盤の導入に関する様々な課題解決をCTCの専門家集団が支援いたします。CTCでは数多くの導入実績にて得た膨大なノウハウと、専門家ならではの観点で、情報共有基盤の導入を高品質かつ迅速に実現いたします。

豊富なサービスメニュー

豊富なサービスメニュー

SharePointライフサイクル支援サービスの特長

経験、ノウハウが豊富

Web デザイン、アドオン開発、インフラ運用等サービス毎に専門組織を用意しており専門家が質の高いサービスを提供します。

確実な実施ステップ

数多くの実績から培ったノウハウを標準化することにより、サービス提供後の状態を可視化。また各種成果物をテンプレート化することにより、確実な要件定義並びに作業工数削減が可能です。

組合せ自由

導入のフェーズに合わせてサービスを用意していますが、各サービスはそれぞれ必要な部分を選択しご利用いただけます。また各サービス間の情報連携については、サービス提供者間でシームレスに情報展開されており安心してご利用いただけます。

カスタマイズ可能

各サービスをベースに各種要望にお応えする形でカスタマイズ提供可能です。カスタマイズすべきかどうかも含め、ご相談にもお応えします。.

グランドデザイン策定

グランドデザイン

グランドデザイン

「導入プロジェクトをどこから始めたらよいのか?」

グランドデザイン策定サービスでは、システムの目的、課題、解決策を整理し、プロジェクトのスコープ、実行体制を立案します。

インフラ運用準備

運用設計

運用設計

「利用部門の要望にすぐに対応するには?」
「運用の負荷を抑えるには?」

インフラ運用準備サービスでは、利用部門への権限委譲とガバナンスを両立させた運用ルール/フローを設計します。

サイト構築

サイト構成、ワイヤーフレーム

サイト構成、ワイヤーフレーム

「どのように情報整理をしたらよいのか?」

サイト構築サービスでは、標準機能を活かしつつ、利用者の使いやすさを追求したユーザーインタフェースを設計、開発します。

ヘルプデスク

利用者マニュアル

利用者マニュアル

「使い方がわからない!」
「コンテンツ移行の方法は?」

ヘルプデスクサービスでは、利用促進のためのマニュアル、研修、ヘルプデスクを提供します。

対象製品

ライフサイクル支援サービスでは、以下の製品を対象としています。
・Microsoft SharePoint Server
・Microsoft Exchange Server

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る