JapaneseEnglish

ストレージポータル

ファイルアセスメント

企業内で扱われるデータは年々増大しており、日常業務で利用されるファイルサーバはその代表格です。
しかしその実態を把握することは難しく、効果的な対策もままならないのが現状です。
本サービスを利用する事で、ファイルサーバを可視化し効果的な対策を検討することが可能になります。

アセスメント適用シーン

社内のデータ管理は十分にできていますか?

  • ストレージ内の可視化
  • ストレージの増加予測
  • ユーザーのファイル利用状況の把握
  • ストレージ内の用途別ファイルの把握
  • 業務と関係ないファイルの把握
  • 重複ファイルの特定

一定期間アクセスされていないファイルの特定増大の一途をたどる散在した社内データを現状分析し、サーバ・ストレージの統合、バックアッププランニングの最適化、アーカイブストレージの構築へ向けたベストソリューションをお届けいたします。

特徴

内容

収集したメタデータの組み合わせで広くから細かくまで自由に分析できます
集計の条件は “It's up to you”

  •  誰がどんなファイルをどれだけ持っているか!
  • 1年以上使われていない5MB以上の動画データはどれくらいあるか!
  • 半年間更新のないファイルがどれだけ占有しているか!
  • 重複ファイルがどれだけあるか!
  • 来年にはどれだけ増えているんだろう!

お客様からの声

  • 全国に散らばったFileServerを1ヶ所で収集できて助かる
  • 管理できてなかった拠点の状況が把握できた
  • ストレージ統合時に必要な容量が把握できた 
  • 説得力のあるデータを経営層に提示できた
  • 不要なファイルを整理して容量を確保できた
  • “増加予測”で予算申請が間に合った

お客様自身で分析することも可能です。
短期・3ヶ月・年間の契約形態がありますのでお問い合わせください。

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る