JapanEnglish

[IoT検証施設] IoTデジタルLAB

ビッグデータ向け施設の機能を拡充し、新たに「IoTデジタルLAB」を開設

IoTデジタルLABは、IoTでのデータ活用の一連の流れについて、既存システムとの連携や機械学習による分析の高度化を含めて大規模な検証を可能にする施設です。
デバイスの温度管理や機器の故障予防、スマートデバイスを活用した店舗でのマーケティング、数万台のウェアラブル機器から得られるビッグデータの分析など、お客様の活用シナリオがあらかじめ用意されており、準備に時間をかけることなくIoTに関連した機能や実現の可能性を確認することができます。

IoTシステム全体イメージ

IoTシステム全体イメージ

ビッグデータをIoTに。様々な環境・条件での活用/検証が可能

IoTデジタルLABでは、各種センサーや既存システムからのデータ収集を行う仕組み、データの一次処理など簡単な判断を端末側で行うエッジコンピューティング、異常値の除去やデータフォーマットの統一などのデータ加工、分析の継続的な精緻化を可能にする機械学習についても最新のソリューションを用意。将来のシステム機能の拡充を含めて多岐にわたる検証が可能です。

ビッグデータをIoTに活用

ビッグデータ検証施設「Big Data Processing Lab」に機能を追加。各種センサーとの連携機能に加え、データ分析で手間と時間がかかるデータ形式の統一、異常値の検出などのデータ加工機能も有する「IoTデジタルLAB」として生まれ変わりました。

ソフトもハードもあらゆる環境に対応する総合検証

  • 日本最大級のマルチベンダー環境で、様々なシーンを想定した検証が可能
  • Robo-LABとの連携で、検証を拡充

Robo-LABのご紹介

充実のサービス、デモ、ワークショップ

導入に向けてのワークショップや既存環境のアセスメント、製品の体感デモ、実証実験を一連で提供します。

サービス例を見る

IoTビジネスに欠かせない、データ準備・活用の課題を解決

Data Preparationでデータ準備を効率化し、効果的なデータ活用に繋げる

Data Preparationは、データ活用に欠かせない「データ分布や質の把握」「クレンジング」「データ統合・結合」などの準備作業を大幅に効率化するソリューションです。 ユーザー部門自らデータ準備処理(データ収集、加工、蓄積)が可能な為、専門のIT部門に頼らずに効率的かつ効果的なデータ準備ができます。
Data Preparation利用で、効率的なデータ準備~活用を

Data Preparationは導入・利用のハードルが低いことも特長です

  • ユーザー部門でも利用可能な直感的操作
  • 短時間での導入が可能
  • 安価なコストでスタート可能

本当に使えるデータを活用する為に

Data Preparation利用で「使えるデータ」を準備可能。下記のような状態を回避し、効果的なデータ活用に役立ちます。

分析そのものの失敗を引き起こす典型例

スモールスタートも可能。CTCをパートナーにご指名ください。

IoTビジネスについてのご相談やご不明な点など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る