JapaneseEnglish

SD1024Gシリーズ

SD1024Gシリーズ外観

SD1024Gシリーズ外観

 

【機器の概要】

SD1024Gシリーズスペクトロメーターは、知的な機器制御、データ収集、終点検出の能力を持つように設計された高機能な組み込みプロセッサーとソフトウェアを統合した光学スペクトラムの放出を監視する装置です。




【機器の特徴】

  • 強力な終点決定能力
  • 既存のSpectraView™ ソフトウェアを使用可能
  • 終点検出、障害検知、プロセス診断が可能
  • 200 - 800 nm または 900nmの波長範囲
  • 更に広帯域の波長計測オプションあり
  • RoHS準拠

 

SD1024Gシリーズには8種類のモデルが用意されています。それぞれ以下のような特徴があり、用途により適切な機種を選択できます。

SD2048GH™ (高性能・高分解能)

  • 要求の厳しい高分解能用途
  • 2048列のCCDとSD1024GHと同等の光学系
  • 低システマティックノイズ

SD1024GH™ (超高性能)

  • 最も要求の厳しい用途
  • SD1024Gの機能に加えて
    • 高処理能力の光学系
    • 更に低いシステマティックノイズ

SD1024G™ (高性能)

  • 要求の厳しい用途
  • 単一または複数のファイバー入力
  • 科学グレードのCCD
  • 低システマティックノイズ

SD1024GM™ (高性能、廉価版)

  • 高要求の用途、廉価版
  • 単一または複数のファイバー入力
  • 非電子冷却のCCD

SD2048GM™ (高性能・高分解能、廉価版)

  • 高要求・高解像度の用途、廉価版
  • 単一または複数のファイバー入力
  • 非電子冷却のCCD

SD1024GL™ (一般用途)

  • 前機種SD1024FLと同様の機能(新しいCCD)

SD2048GL™ (高分解能)

  • 高分解能の用途
  • 高輝度の発光体が必要
  • SD1024GLと同様の機能
  • SD2048DLとは異なるCCD

SE1024GL-CMOS™ (一般用途)

  • CMOS素子を使用した低価格製品。外形も異なります。
トップに戻る