JapanEnglish

VMPool EXpress(VEX)

VMPool EXpress(VEX)

プライベートクラウド、オールインワン・アプライアンスソリューション

VMPool EXpress(以下、VEX)はx86環境で最適化された「ハードウェア/ソフトウェア」と「トータル保守サービス」を一体化したプライベートクラウド・アプライアンスソリューションです。

豊富な導入実績を元に構成された機器構成
 豊富な導入実績から最も多い機器構成を採用し、セットアップ及び動作検証が澄んだ状態でお客様にご提供いたします。

最適化された設計・テンプレート
 豊富な導入実績を元に採用した、CTC推奨のシステム設計や数百ページに及ぶ豊富な納品ドキュメントが標準付帯されています。

トータル保守サービス
 仮想化ソフトウェアを含めたプライベートクラウド全体のトータル保守サービスが標準付帯されています。

VEXの特徴

コスト削減
 仮想化技術を利用し、ハードウェア性能を効率的に活用します。従来の物理サーバー台数を約70%(※)、削減可能。サーバー機器に関する初期費用・ランニング費用のコスト削減が可能です。

※弊社アセスメント・導入実績平均

スピード導入
 CTC推奨仕様・設計が最適にテンプレート化されている為、弊社出荷後、1~2週間にてお客様に引渡しが可能です。

高品質なトータル保守サービス
 機器/仮想化ソフトウェアを含めたプライベートクラウド全体をCTCによるトータル保守が可能です。又、構築作業メンバーが保守作業に参画する為、お客様環境を事前に把握したスムーズな問い合わせ、一元的な保守対応が可能です。

VEXとは

VEXでは、VM Poolシリーズで最も導入実績が多い、機器構成と弊社推奨設計をアプライアンス化しています。

■仮想化基盤サーバ

    「HP ProLiant」(日本ヒューレット・パッカード株式会社)

■仮想化ソフトウエア

    「VMware vSphere」(ヴイエムウェア株式会社)

■統合ストレージ

    「NetApp FAS シリーズ」(ネットアップ株式会社)

    「EMC VNX」(EMCジャパン株式会社)

VEXが選ばれる理由

● 仮想化技術の黎明期から検証、構築実績を経て積み上げてきた技術ノウハウ、ナレッジを活用したvSphere 仮想化基盤推奨設計
● 弊社センター出荷後、1~2週間での導入が可能なスピードデリバリー
● 専任構築要員による高品質な作業と、一元保守窓口サービス

VEX 構成例

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る