JapanEnglish

WebLogic診断サービス「WebLoDOCK」

WebLogic 診断サービス「WebLoDOCK」

Oracle WebLogic Server の稼働状況を専任エンジニアが診断します。定期診断により、リソースの過不足を可視化するのはもちろんのこと、改善ポイントが判明することで障害の予防対策に有効です。

○サービス内容
診断レベルは2つご用意しています。

レベル1
  • 診断項目: 5項目
  • 診断レポート作成(レポート:4回/年 or レポート:1回)
レベル2
  • 診断項目: 11項目+お客様固有の懸念事項
  • 診断レポート作成(レポート+報告会:4回/年 or レポート+報告会:1回)
オプション
  • 報告会(レベル1の場合)
  • 追加レポート
  • 初期設定

対象プロダクト
Oracle WebLogic Server

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る