What's CTC?「答えは、CTC。」

CTC

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

IoT Internet of Things

CTCでは、マルチベンダー環境の総合検証施設「テクニカルソリューションセンター(以下:TSC)」に、企業のIoT活用を支援する特設施設「IoTデジタルLAB」を開設しました。この施設では、数万に及ぶセンサーを想定したデータの収集から加工・分析、分析結果の表示や利用まで、IoTの大規模なデモンストレーションや検証を行うことができます。また、機器の温度管理や故障予知、スマートデバイスを活用した店舗でのマーケティング、数万台のウェアラブル端末のデータ解析などの活用シナリオをあらかじめ用意し、IoTを迅速に導入できる仕組みを用意しています。

TSC

ロボット Robot

TSCには、ロボットの導入を検討しているお客様向けの検証を行う特設施設「RoBo-LAB」も設けています。この施設では、人型や対話型のロボット利用を具体的に検討しているお客様向けに、導入の企画検討の支援から各種ロボットのデモンストレーション、ロボットアプリケーションの開発まで、お客様の利用場面に応じた実証実験をトータルでサポートします。店舗向け人感センサーやニュースサービス、宿泊施設向け観光案内サービスとの連携など、テンプレートを活用した検証が可能です。

※ ソフトバンクロボティクス株式会社のNAOを活用し、CTCが独自に実施しているものです。
© SoftBankRobotics All rights reserved.

対応ロボットのひとつ「NAO」

対応ロボットのひとつ「NAO」

クラウド Cloud

クラウド技術が注目を集める理由の1つはコストの抑制です。
そのため、IT投資の7割以上を占める基幹系システムをクラウドに移行することは、企業にとって有力な選択肢のはずですが、安定性やセキュリティの不安を払拭できず、移行をためらう企業が少なくありません。
そこでCTCは、基幹系システム特化型のクラウドサービス・CUVICmc2を開発、2015年10月にその発表を行い、翌年4月より提供を開始しました。本サービスは、米国のVirtustream社の技術をベースとしたクラウドサービスで、高度なセキュリティとSLAに基づくパフォーマンス保証、実使用量分に応じた課金が特徴です。それらの特徴から、ミッションクリティカルなシステムでも安心して使用することができます。また、SAP社のERPソリューションとも親和性が高いため、CTCでは、CUVICmc2とそれらを組み合わせて、インフラ基盤、業務系アプリケーションの開発、運用をワンストップで提供し、企業の基幹系システムのクラウド移行に貢献します。2016年度は、CUVICmc2の拡販を進め、CTCの「サービス型」ビジネスへのシフトの象徴とするべく注力していきます。

CUVICmc2

CUVICmc2の特長

セキュリティ Security

ネットワークやシステムに対する不正アクセスやウイルス侵入、データ盗聴、改竄、破壊、サービス不能攻撃などのサイバー犯罪やオペレーションミスなどによる社内情報の流失など、企業のセキュリティ対策は急務です。これらの問題に対し、CTCは、診断、ポリシー策定、教育から、不正侵入防止対策、コンテンツ検査、電子認証、運用監視サービスまで、ワールドワイドな脅威情報の収集によるグローバルな企業へのサービス提供と、長年のノウハウの蓄積による、幅広い製品群を網羅する対応が可能です。
CTCでは、お客様のセキュリティ管理業務を総合的に支援するため、防災・防犯対策を十分に備えたCTCのデータセンター内に、遠隔から監視を行う「CTCセキュリティ・オペレーション・センター(CTC-SOC)」を開設しました。CTC-SOCでは、24時間365日、リアルタイムにファイアウォールやIPS(Intrusion Prevention System:不正侵入防止装置)等のセキュリティ機器を監視し、収集した情報をもとに脅威を分析するサービス「CTCマネージド・セキュリティ・サービス(CTC-MSS)」を開始、セキュリティシステムの提案から導入、維持・改善までを含めたトータルサービスを提供します。

24時間365日監視し続ける「CTC-SOC」

24時間365日監視し続ける「CTC-SOC」

24時間365日監視し続ける「CTC-SOC」

グローバル Global

CTCグループは、国内で培った大規模システム構築実績や、データセンターを中心とした各種クラウドサービスの提供で得たノウハウを活用し、現地市場での新たなビジネスを推進しています。
また、日本企業のグローバル展開が活発化する中で、近年、海外拠点においても国内同様の品質や機能を有したIT環境を活用したいというお客様のニーズも高まっています。こうした中、CTCでは、グループ会社のマレーシアCTC Global Sdn. Bhd.とシンガポールCTC Global Pte. Ltd.、およびCTCが出資しているタイNetband Consulting Co., Ltdと連携し、ASEAN地域で事業を展開するお客様のニーズに応えるグローバルITサービスを提供しています。2013年度には、CTC Global Sdn. Bhd.及びCTC Global Pte. Ltd.と共同で、遠隔地にある複数のデータセンターを仮想的に一つのデータセンターとして使用する「自律型データセンター」の実証実験を行いました。

海外グループ会社・関連会社

海外グループ会社・関連会社