CTC 大学・教育関連ユーザー会のご案内

CAUA FORUM 2010│「ICTと大学教育の新しい関係を考える 」〜eポートフォリオによる教育支援の現状と今後〜 REPORT

「学士力」に代表されるように、大学の教育力向上が求められています。
これと呼応するように、eポートフォリオ、アウトカムズ、学生カルテなどの新しい教育支援システムが登場して注目を集めています。こうした新しい教育支援システムは、モチベーションの向上など学生に内面に働きかける要素を持つ点、学内での取組みが大規模になる点など、従来型のE-LEARNINGやLMSとは異なる目的を持ち、異なる効果が期待されています。
本FORUMでは、eポートフォリオを中心にした新しい教育支援システムを実践しておられる先進大学から講師を招聘し、教育支援システムの概要や効果をご説明いただくと共に課題整理を行い、その上でICTを利用した教育支援システムの今後の在り方についてフロアを交え検討を行いました。

開催概要

開催日時
開催日時:2010年6月24日(木) 14:00〜17:40
会場
TKP大手町カンファレンスセンター
(住所)〒100-0004 東京都千代田区大手町1-1-2 りそな・マルハビル18階
(交通)地下鉄大手町駅(C10出口)徒歩1分
参加者
98名
 

シンポジウムの講演資料のダウンロード

会場の様子このシンポジウムのプログラム(PDF)をダウンロード戴けます。
プログラムダウンロード
資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
なお、印刷・テキスト選択に制限をかけさせていただいております。
ご了承ください。

 

シンポジウムの様子

開会ご挨拶
後藤 滋樹 氏 後藤 滋樹 氏 (早稲田大学 教授、CAUA会長)
基調講演
堀江 知義 氏 堀江 知義 氏 (九州工業大学 教授・副学長)
「学生自身の達成度評価による学修意識改革」
−学習成果自己評価シートをベースとする自己評価システムの構築−

九州工業大学では平成19年から特色GPに採択された「学生自身の達成度評価による学修意識改革」に取組んでいます。その成果と、学修支援システムの今後の展開についてご説明いただきました。
講演資料
(PDF)
講演
森本 康彦 氏 森本 康彦 氏 (東京学芸大学 准教授)
「失敗しない効果的なeポートフォリオの活用法」
〜eポートフォリオシステムの導入に際して〜

“なぜ今eポートフォリオが注目されるのか”、“効果的なeポートフォリオの活用方法とは”、 “eポートフォリオ導入・活用の際の成功の秘訣や陥りやすい問題点とは”など、誰もが抱く疑問について分かりやすく説明いただきました。
講演資料
(PDF)
講演
浜 正樹 氏 浜 正樹 氏 (文京学院短期大学 准教授)
「電子ポートフォリオシステムの導入と運用」
文京学院大学ではeポートフォリオシステムを内部開発し運用を行っています。そうした中から見えてくる構築・運用上の課題と、それらへの対応についてご説明いただきました。
講演資料
(PDF)
パネルディスカッション
パネルディスカッションの様子 「eポートフォリオは大学を変革する!?」
司会
一井 信吾 氏 (東京大学大学院 准教授、CAUA運営委員長)
パネリスト
堀江 知義 氏 (九州工業大学 教授・副学長)
森本 康彦 氏 (東京学芸大学 准教授)
浜 正樹 氏 (文京学院短期大学 准教授)
閉会ご挨拶
斎藤 馨 氏 斎藤 馨 氏 (東京大学大学院 准教授、CAUA副会長)

お問合せ先

CAUA事務局
住所 東京都品川区大崎1-2-2
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社内
TEL 03-6203-4411
e-mail caua-ad@ctc-g.co.jp
URL http://www.ctc-g.co.jp/~caua/