CTC 大学・教育関連ユーザー会のご案内

CAUAシンポジウム2017 これからの時代に大学教育が果たすべき役割

※本セミナーは終了いたしました。
たくさんのご参加ありがとうございました。

2045年、社会はSingularity(技術的特異点)を迎えると言われている。IoT、AI、VR、ドローン、ロボット、自動運転技術など、あらゆるところにコンピュータが使われ、普段の暮らしを変えうる存在となっている。
また、膨大な情報から社会の変化を生み出す発想とスキルは、決して情報工学系の学生にだけ求められる能力ではない。そうした状況の中、政府は2020年から小学校におけるプログラミング教育を必修化すると発表した。
一方、日本の産業界では、人口減少および経済のグローバル化とともに日本経済の地盤沈下が語られ、情報活用、先端技術活用による戦略的なイノベーションが求められている。
今回のCAUAでは、大学がイノベーションを加速するためどのような貢献ができるか、大学関係者及び企業を交えた参加者全員で考えたい。

開催要項

開催日時
2017年11月6日(月)13:30〜17:30
※受付開始 13:10
(情報交換会 17:45〜19:00)
参加費
参加費無料
※講演資料集は、CAUA会員は無料、会員外は\1,000(資料集は希望者のみ)
※情報交換会は会費制(CAUA会員・大学教職員…\1,000、その他…\2,000)
定員
60名(事前申込み制)
※会場の都合上、CAUA会員と大学関係者の方を優先させていただきます
お申込方法

※本セミナーは終了いたしました。

主催
CAUA(シーエーユーエー)
プログラム
プログラムをダウンロード
会場案内
CTC Future Factory(DEJIMA)
住所
東京都品川区東五反田2-10-2 東五反田スクエア13F
電話
03-5789-2350
URL
https://dejima.space/
交通アクセス

画像をクリックして拡大できます。
  • JR 大崎駅 東口 徒歩6分
  • JR 五反田駅 東口 徒歩5分
  • 東急池上線 五反田駅 東口 徒歩5分

プログラム

CAUAシンポジウム2017
「これからの時代に大学教育が果たすべき役割」

13:3013:40

オープニング

後藤 滋樹 氏(早稲田大学理工学術院教授、CAUA会長)

13:4014:30

基調講演

「ワクワク ドキドキする大学院 KMD 〜なぜだか楽しいメディアデザイン研究科」

砂原 秀樹 氏(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 教授)

2008年に誕生した慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科は、いろんな意味で挑戦的な大学院である。ダイバーシティ、グローバル、イノベーションというキーワードは、さまざまなシーンで取りざたされているが、実際にそれを実装していくのは難しい。
メディアデザイン研究科でそれをどのように実現しているのかについて実例を紹介しながら述べる。

14:3014:40

休憩(10分)

14:4015:20

【テーマトーク@】

「情報学が最強の学問である…はずなんですが。---日本の情報教育の現状と課題---」

久野 靖 氏(電気通信大学情報理工学域共通教育部 教授)

現代は情報社会であり、情報技術やコンピュータが非常に大きな位置を占めてきている。この帰結として、社会の構成員が情報や情報技術について基礎的な素養・理解を持つことも強く求められるようになってきている。これは必ずしも技術者になるためではなく、日常生活の中で情報や情報技術を使いこなして生活していくため、そして情報技術の専門家と協力して仕事を進めていけるようになるためである。このような目的での情報教育は世界各国で進められつつあり、わが国でも2003年に高校教科「情報」新設から着実に進んできている。その一方で、わが国固有の問題も多く見られる。本講演ではわが国の情報教育の現状と課題について、さまざまな取り組みを含めて紹介する。

15:2015:50

【テーマトークA】

「なぜ企業は"オープンイノベーション"に取組むのか?」

澤登 寿 氏(伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 未来技術研究所所長)

マーケットが前例のないスピードで進化しているなか、企業はデジタル企業への転換を目指し、 速くかつスマートな事業推進の手段としてオープンイノベーションへの取組みを加速させています。新事業の創出を目的とした教育機関・研究機関との共同研究は、日本でも昔から行われてきました。企業がオープンイノベーションに取組む背景と必要性を理解し、大学との新しい「つながる」世界を探ります。

15:5016:00

休憩(10分)

16:0017:20

【パネルディスカッション】

「これからの時代に大学教育が果たすべき役割」
コーディネータ

安東 孝二 氏
(株式会社mokha 代表取締役社長、CAUA運営委員長)

パネリスト(五十音順)
  • 久野 靖氏(電気通信大学情報理工学域共通教育部教授)
  • 後藤 滋樹氏(早稲田大学理工学術院教授、CAUA会長)
  • 澤登 寿氏(伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 未来技術研究所所長)
  • 砂原 秀樹氏(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授)
  • 刀川 眞氏(室蘭工業大学東京事務所所長)
17:2017:30

【クロージング】

斎藤 馨 氏(東京大学大学院教授、CAUA副会長)

17:4519:00

情報交換会(会費制)

会費

CAUA会員、大学教職員…\1,000. その他の方…\2,000.

会場

CTC Future Factory(DEJIMA)

※講師との質疑、参加者同士の情報交換の場としてお役立てください。

※予告なくプログラム、講師等が変更となる場合がございます。ご了承のほどお願い申し上げます。

お問合せ先

CAUA事務局

TEL 03-6203-4411
FAX 03-3501-5033
事務局長 中島 淑乃
e-mail caua-ad@ctc-g.co.jp
URL http://www.ctc-g.co.jp/~caua/