Anoto Live Forms [直感的に使える先進のIoTデジタルペン] | ソリューション | CTCSP

シーティーシー・エスピー株式会社

あなたの興味をシゲキする

ITにピリッとスパイスを!あなたの興味をシゲキする IT SPice
IT SPiceをFacebookでチェック IT SPiceをTwitterでチェック

取扱商品

Anoto Live Forms
(アノト ライブフォームズ)

直感的に使える先進のデジタルペン

logo

お客様が運用するチェック表・申込書・申請書等、標準的なコピー用紙で作られた帳票にアノトデジタルペンで書き込めば、筆跡情報は瞬時にデータ化され、ネットワークを経由してサーバに送信されます。専用アプリケーションでサーバ側を確認すると、各帳票が原本そのままのイメージ、さらにはOCR自動変換&再利用可能な状態で保存されており直ちに閲覧、共有が可能です。
紙とペンの運用を止められない現場の運用を変えず、業務効率アップ、スピードアップ、入力作業工程の削減やコストダウンを図りたいお客様に最適な“現場に優しい”革新的なデジタルライティングソリューションです。

概要

Anoto Live Forms(ALF)は紙に書かれた情報を瞬時にデータ化することができるため、手書き運用を変えられない業務のデジタル化、効率化、さらに入力データの利用・活用サイクルをスピードアップします。

概要 概要

特長

“どの紙”の“どの位置”に“何”が“どの順番”で描かれているかを認識!

手書きの内容を手間なくデータ化・アップロード!

文字認識機能で自動でテキスト化!

筆圧や描くスピードも記録されているため、偽造防止にもお役立ち!

チェックシートなどに記入漏れがあるとペンが振動して通知!

特殊配列のドットパターン『アノトパターン』

デジタルペンのための専門用紙を購入する必要はありません。通常のOA用紙に「アノトパターン」と呼ばれる特殊な配列の微細なドットを印刷するだけです。このドットパターンはユニークな配列を持つため、ドットパターンを読み取ることで、紙面上の座標位置を正確に判別することができます。

高性能IoTデバイス

デジタルペンの先には、CMOSカメラが内蔵されています。紙上のドットパターンを撮影し、そのパターンをイメージプロセッサが処理して、手書きの文字や図の座標が計算されます。

高性能IoTデバイス
高性能IoTデバイス

構成

ハードウエア関連

Anoto Live Pen2
高性能IoTデバイス
専用クレードル(同梱品)
高性能IoTデバイス

ソフトウエア関連

Anoto Live Forms(専用サーバアプリケーション)

OS:RHEL6/CentOS6(64bit)
50 users – 1 CPU core, 1Gb RAM
175 users – 2 x Dual-Core, 4Gb RAM
400 users – 2 x Quad-Core, 16Gb RAM

無償バンドル
  1. Anoto Live Forms Client for Windows
    • クレードルを利用する場合のLFサーバ送信ソフト
      Windows 7/8/10 32/64bit
  2. Anoto Live Forms Client for Mobile
    • スマホ端末を利用する場合のLFサーバ送信ソフト
      Android/iOS
  3. PrintProcessor
    • Live Forms帳票印刷のための専用ソフト
      Windows 7/8/10 32/64bit

特記事項

Anoto Live Formsソリューションに下記は含まれておりません。
ご要望に応じ別途お見積もりにて対応させて頂きます。

  • Live Forms Serverサーバハードウエア費用
  • Anoto Live Forms Client/PrintProcessor クライアント端末費用
  • ネットワークに関連する費用(設備費用・回線費用)
  • 分析・レポーティング関連商材(BI&BA)
  • データ活用関連商材(ETL&EAI)
  • 各種インテグレーション費用
お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください

お問い合わせ・資料請求

ページトップへ