シーティーシー・エスピー株式会社

あなたの興味をシゲキする

ITにピリッとスパイスを!あなたの興味をシゲキする IT SPice
IT SPiceをFacebookでチェック IT SPiceをTwitterでチェック

取扱商品

RapidRecovery

バックアップ/レプリケーション/ディザスタリカバリを統合

logo

概要

仮想・物理環境向けの
統合データ・マネージメントソフトウエア

RapidRecoveryは、バックアップ、レプリケーション、およびリカバリを使いやすい1つのソフトウェアに統合した、高度なデータ保護ソリューションです。RapidRecoveryを使用すると、仮想、物理、およびクラウド環境上でデジタル空間を形成しているデータを保護できるだけでなく、問題が発生した後もデータにほぼ継続的にアクセスできるようになり、ビジネスの生産性を維持することができます。

信頼性
  • 1日当たり最短5分間隔の永久増分バックアップ
  • バックアップデータの整合性チェック
スピード
  • システム、アプリケーション、データを数分でリストア可能
  • 遠隔地に重複除外レプリケーション
柔軟性
  • 仮想、物理もしくはクラウド上のホストリカバリー
  • イメージバックアップ~ファイルリカバリーが可能

特長と導入イメージ

特長

  • 1時間前までの状態に戻せます(最短5分)。
  • 日々のバックアップデータがちゃんと戻せるかチェックできます。
  • 永久増分方式なのでフルバックアップを取る必要がありません。

RapidRecoveryと従来のバックアップの違い

一般的なバックアップ(1日=増分/週末=フルバックアップ)

一般的なバックアップ(1日=増分/週末=フルバックアップ)

RapidRecoveryのバックアップ(1時間ごとの重複除外バックアップ)

RapidRecoveryのバックアップ(1時間ごとの重複除外バックアップ)

導入イメージ

導入イメージ

ラインアップ

ライセンス体系
(バックアップ対象に課金、
RapidRecovery Coreはライセンスフリー)

  • 通常のサーバライセンス
    ファイルサーバなどの一般的なサーバは、ホスト1台単位で課金
  • SQLサーバのライセンス
    SQLサーバ1台単位で課金
  • Exchangeサーバのライセンス
    Exchangeサーバ1台単位で課金
  • 仮想サーバ
    Hyper-V上のゲストOSは上位のHyper-Vホスト数で課金
    ESX(i)上のゲストOSは上位ESX(i)のCPU実装ソケット数で課金
  • クライアントPC
    クライアントPC数で課金(100台単位のお買い得パッケージあり)
  • DBRS(Data Backup & Recovery Suite)ライセンスも使用可能

RapidRecoveryは世界で高い評価を受けています

システム要件

RapidRecovery Core
Operating System
  • Microsoft Windows 7, Windows 8、8.1
  • Microsoft Windows Server 2008, 2008 R2,2012, 2012 R2
    (COREエディション除く)
Architecture
  • 64-bit only
Memory
  • 8GB以上 ※ECCメモリ推奨
Processor
  • 4コア以上
Network
  • 1Gbps以上 ※10GbE推奨
RapidRecovery Agent
Operating System
  • Microsoft Windows XP, Vista, 7, 8, 8.1
  • Microsoft Windows Server 2003, 2003 R2,2008, 2008 R2,2012, 2012 R2
    (COREエディション除く)
  • 対象外OS
    LinuxOS
Architecture
  • 32/64-bit
Memory
  • 4GB以上
Network
  • 1GbE以上 (10GbE推奨)

各種製品の詳細については、クエスト・ソフトウェア社サイトをご確認ください。
https://www.quest.com/jp-ja/products/#

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください

お問い合わせ・資料請求

ページトップへ