シーティーシー・エスピー株式会社

あなたの興味をシゲキする

ITにピリッとスパイスを!あなたの興味をシゲキする IT SPice
IT SPiceをFacebookでチェック IT SPiceをTwitterでチェック

取扱商品

Reach(リーチ)

商品棚の前での行動分析ツール

logo

顧客がどの棚の商品に手を伸ばしたか?
商品棚前への立ち寄り回数、立ち寄り率ごとに商品の陳列を分析します。

概要

棚前行動分析ツールReach(リーチ)は、商品棚の前での来店客の立ち寄りや、商品に手を伸ばす動作を定量化することで来店客の興味を可視化し、売場改善やプロモーションに活用します。

  • 各商品棚フェーシング表(棚への商品配置データ) を設定するだけで、商品を手に取る動作をカウントし、商品棚ごとに出力します。
  • 売場通行者数、立ち寄り者数、立寄り率、各商品棚ごとに手を出した回数を分析できます。
  • 自動キャリブレーション機能により、センサーの傾きを自動的に補正するのでセンサーの運用メンテナンスの負荷をかけません。
  • Reach単体での導入も可能です。
  • Moptarと連携することで、動線と動作の紐づけが可能となります。さらに、POSデータと連携することで、商品を手に取った後、商品棚へ戻す率/顧客数を分析できます。
  • 店舗の棚割・フェーシング・棚替え/広告効果検証を支援
    棚に立寄ったり手を伸ばした人数をカウント
    行動プロセスごとに転換率(α、β、γ)を算出し、棚の課題を可視化・定量化
    店舗の棚割・フェーシング・棚替え/広告効果検証を支援
    • これまでブラックボックス化していた棚前を通行〜棚前に立寄り〜棚に手を伸ばすまでの行動プロセスをブレークダウンし、仮説検証を行うことができます。
    • 棚替えや商品改廃、広告の前後で比較したりすることで、店頭施策の効果検証やゴールデンラインの検証、死に筋/見せ筋分析、定番・エンドの棚割、商品陳列の改善支援などに活用できます。
    • 棚の課題を明確化し、対策すべき対象を明らかすることで店舗改善につなげていきます。また、対策後の効果を検証することでPDCAを回していきます。

特長

1
タグ・カメラ・専用什器不要。個人情報を取得せず棚前行動データを取得。
2
棚ごとに棚前通行・棚前立ち寄り・手を伸ばした場所・回数を精緻に取得。
3
棚段・日付・時間帯などの軸ごとにデータ集計・出力。

特長①:タグ・カメラ・専用什器不要

  • 人体に安全な赤外光レーザーセンサーを配置し、人はタグなどを保持する必要がありません。
  • カメラと異なり、画像を取得しないため、プライバシーに配慮した仕組を提供可能です。
  • 既存什器に設置可能なので、専用什器を新たに導入する必要はありません。

特長②:棚ごとに精緻なデータを取得

  • フェーシング表(棚への商品配置データ) を設定するだけで、商品に手を伸ばす動作をカウントし、商品棚ごとのカウントを出力します。
  • 棚のどの位置の商品に手を出したのかを、数cmの誤差で取得可能です。

特長③:効果測定や仮説検証に向けてデータ集計・出力

  • 取得したデータから、棚・日付・時間帯といった軸ごとに棚に手を伸ばした人数・回数、立寄り率、商品に手を伸ばした率を集計・出力できます。
  • 棚段や他の棚間で比較したり、棚替えや広告の前後で比較したりすることで、課題を明確化し、店舗改善につなげていきます。
効果測定や仮説検証に向けてデータ集計・出力
お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください

お問い合わせ・資料請求

ページトップへ