Culture

カルチャー

社員について

従業員数

207

自部署に限らず、メンバーの顔が見え、人となりがわかるサイズ感。仕事を進める上での積極的な協業、適切な権限移譲など、柔軟で風通しの良い職場環境を創り出しています。

男女比

7
3

女性の営業、SEも活躍しており、男女関係なく能力を発揮できる風土・制度があります。

新卒文理比率

文系
2
理系
1

文系・理系のバックグラウンドは問いません。

働き方について

平均残業時間

23.8 時間

1日あたりの残業時間平均としては1時間程度。20時以降の残業は禁止としています。

年間休日

125

しっかり働き、しっかり休む、メリハリある働き方ができます。

有給休暇取得率

81 %

ワークライフバランスの推進に向けて、有給休暇取得を奨励する取り組みも実施しています。

産休・育休取得率

100 %

結婚や出産といったライフイベントがあっても長く働けるよう様々な制度を用意しています。

復職率

100 %

復職後も育児期間中(小学校4年まで)の時差勤務・就業時間短縮が可能。育児と仕事を両立して働き続けています。

CTCSPの働き方改革

有給休暇の
積極活用の推進

月末の金曜=プレミアムフライデーに拘らず、月に1度リフレッシュを目的として有給休暇の取得推進を行っています。

時間単位有休

年次有給休暇3日分(24時間)を、1時間単位で有給として利用可能です。

スライドワーク

育児や通勤負荷等の事情を考慮し、週2回まで、始業時間を7時~10時の間で変更できます。

20時以降の残業禁止

20時以降の残業を原則禁止しています。

休日労働の禁止

同じく、深夜・休日の勤務は禁止としています。

朝方勤務

長時間になりがちな夜型残業を改め、残業が必要な場合には、翌朝5時~9時の早出勤務を推奨、早出勤務時は割増手当を支給しています。

モバイルワーク

顧客先等へ外出の際、出先での業務終了後に帰社せず、社外(カフェ等)で仕事をする形態を認めています。

BYOD

私用機器(PC・タブレット等)を業務用端末として利用することが可能です。