シーティーシー・エスピー株式会社

ソーシャルメディア運用方針

1.目的

本方針は、シーティーシー・エスピー株式会社(以降CTCSP)およびそれに付随するサービスのソーシャルメディアアカウントの運用に関する事項について定めています。

2.方針

CTCSPおよびそれに付随するサービスの公式SNSは、CTCSPコーポレートサイト運用担当者が以下の通り運用します。

(1)発信情報

CTCSPおよびそれに付随するサービスの情報やプレスリリース等のニュース、主催セミナーイベントの告知を行います。

(2)対応時間

問合せ等の対応は平日就業時間9:00-17:30内とし、記事投稿はその前後1時間(8:00-18:30)に対応します。

(3)実名表記

投稿では実名表記は行いません。

(4)問合せ対応

お問合せは問合せフォームより受付しております。返信および回答は電子メールで対応します。

(5)コメント管理

  1. CTCSPは専ら情報発信を行うものとし、ユーザーからのSNS上のコメントに対しては返信しません。
    記事に対するご意見やお問合せは、問合せフォームから受け付け、それに対しては電子メールを用いて返信、対応します。
  2. ユーザーからのコメントは原則削除しません。但し、下記事項に該当する場合、投稿者に断りなく全部又は一部を非表示、削除、又はアカウントのブロック等を行います。
    • ア.法令等に違反するもの
    • イ.公序良俗に反するもの
    • ウ.犯罪行為を助長するもの
    • エ.特定の個人、企業、団体等を誹謗中傷し、又は名誉若しくは信用を傷つけるもの
    • オ.本人の承諾なく個人情報を開示・漏えいするなどのプライバシーを侵害するもの
    • カ.第三者の特許権、意匠権、著作権、商標権、肖像権等を侵害するもの
    • キ.営利を目的としたもの
    • ク.記載された内容が虚偽又は著しく事実と異なるもの
    • ケ.虐待的、卑猥、下品、侮辱的な文言等の内容を含むウェブサイト等へリンクするコメント
    • コ.意見表明なく、当ページの閲覧者を他のウェブサイト等へ誘導することを目的とするもの
    • サ.同一ユーザーにより繰り返し投稿される,同一内容のコメントや似通ったコメント
    • シ.該当するソーシャルメディアの利用規約に反するもの
    • ス.その他、運営上、不適当であると判断されるもの

(6)知的財産権

CTCSPおよびそれに付随するサービスの運営するソーシャルメディアに掲載されている写真・イラスト・音声・動画及び記事等の知的財産権はCTCSP又は正当な権利を有する者に帰属しますが、CTCSPおよびそれに付随するサービスの運営するソーシャルメディアの掲載記事に対する「いいね!(フェイスブック)」や「シェア(フェイスブック)」「リツイート(ツイッター)」等の機能(これらに類する機能を含む。)については、自由に使用していただくことができます。
ただし、「無断転載を禁じます」等の注記がある場合には、この限りではありません。

(7)免責事項

CTCSPおよびそれに付随するサービスの運営するソーシャルメディアに掲載されている情報の正確さについては万全を期しておりますが、利用者がそのソーシャルメディアの情報を用いて行う一切の行為については、CTCSPは何ら責任を負うものではありません。
そして、CTCSPおよびそれに付随するサービスの運営するソーシャルメディアに関連して生じた利用者間のトラブル又はその被った損害について、また、CTCSPおよびそれに付随するサービスの運営するソーシャルメディアに関連して生じた利用者と第三者との間のトラブル又はその被った損害については、CTCSPは責任を負いかねますのでご了承ください。
コメント等の投稿にかかる著作権等は、当該投稿を行ったユーザー本人に帰属しますが、投稿されたことをもって、ユーザーはCTCSPに対し、投稿コンテンツを全世界において無償で非独占的に使用する権利を許諾したものとし、かつ、CTCSPに対して著作権等を行使しないことに同意したものとします。

制定日:2017年3月

ページトップへ