女性活躍推進の取り組み

女性活躍推進の取り組み概要

2007年度に導入したメンター制度は、2016年度からは主に若手女性社員を継続的に支援するよう活動しています。自身のキャリアとワークを考える中堅社員を対象としたキャリアデザイン研修や多くのロールモデルに触れ、自身の可能性への認識を新たにする異業種企業との交流会などを実施し、その活動内容の共有や意識啓蒙のためのダイバーシティ活動紹介サイト「Chorus」を開設しています。
「Chorus」には様々な人がハーモニーを作り出すという思いを込めており、経営マネジメントメッセージや、男女の特性に応じたコミュニケーションや指導方法、育成において男女を区別しない意識啓蒙、多様な働き方を促進する意識啓蒙など様々な切り口で活動をしています。社長メッセージはもちろんのこと、経営トップが女性活躍推進に真摯に取り組み、その重要性・意義を強く発信するため、社長と有識者の対談を定期的に実施し、「女性のキャリア」や「女性管理職」、「リーダーシップ」など毎回異なるテーマでのメッセージを発信しています。また、女性取締役による「キャリア形成」に関する社内講演録や育児休業を取得した男性の情報共有を目的としたイクメンランチ会開催レポートといった取り組みも発信しています。
管理職向けには全管理職を対象に多様な社員とのコミュニケーションや働き方、評価についてなど様々な研修を実施しています。また、管理職層の評価基準には「価値観」として、企業理念・行動基準に含まれる「働き方改革の推進や人権・人格・個性・多様性を尊重する企業風土醸成」を設けています。女性活躍推進を含むダイバーシティの取り組みは、取締役会で定期的に報告、議論をし、その結果を施策に反映しています。また、男女問わず通年でキャリア採用活動をしており、管理職候補層となる女性も採用しています。

推進体制・主要取り組み内容、計画

人事部門内の女性活躍推進を担うダイバーシティ・キャリア課と各事業グループの人事担当が連携しながら女性活躍を推進しています 。

主要取り組み内容、計画

採用

女性管理職による就職セミナー実施や、自社採用サイト、就職情報サイトでの男女問わず活躍できる職場であることの積極的な情報発信を実施しています。

女性のキャリア形成支援
  • メンター制度のメンティ対象者を2、4、6年目の全女性社員に拡大しは約50組が活動しました。よりグループメンタリングを強化。も引き続き実施します。
  • 意識啓蒙とコミュニケーション活性化を目的に、活動紹介サイト「Chorus」をに社内イントラネット上に開設しました。CTCの現状や今後の施策、女性管理職層の紹介や、社長と外部有識者との対談などを定期的に情報発信し、意識啓蒙を図っています。
  • 女性営業や中堅社員層を対象とした異業種企業との合同キャリア形成支援セミナーや交流会を実施しています。
働き方

から働き方に対する意識変革を促す取り組みを実施しています。から働き方に対する意識変革を促す取り組みを実施しています。には在宅勤務の拡充、時間単位有休、スライドワーク制度を整備しました。また、女性特有の健康課題に対応する取り組みとして有給の生理休暇のほか、女性の健康セミナー等を一層充実させるとともに“働き続ける”ための育児・介護関連制度の整備・拡充を図っています。今後も、柔軟な働き方を実現する取り組みを継続実施していきます。

子育て・介護との両立
  • 育児休業中、育児休暇後、育児休暇前の社員、その上司も対象としたセミナーを継続的に実施します。
  • 全社員を対象にした仕事と介護の両立セミナーを継続的に実施します。
評価・登用
  • 女性中堅層向けキャリア研修をに実施しました。2017年度からは、男女問わず中堅層に対象を拡大し、実施しています。
  • 各事業グループで女性活躍推進についての取り組み計画を作成しています。
  • 女性管理職層候補、女性管理職については個人の事情や能力に配慮しつつ必要なスキル・経験を積むことができる業務へのアサインをはじめとした育成計画に直属上司と人事部が連携して取り組み年1回レビューを実施し、中長期的な育成を図っています。
管理職層向け

は全管理職を対象とした女性活躍と働き方についての研修を実施しました。は職場のコミュニケーションを活性化し、マネジメント力強化につなげる取り組みとして多面評価を実施しています。今後も継続的に実施予定です。

達成目標

新卒女性採用比率
目標 2019年度実績
2019年度入社者より新卒女性採用比率35%以上(毎年) 38%
正社員女性比率
目標 2019年度実績
までに女性正社員比率20%以上 17%
管理職層
目標 2019年度実績
までに指導的地位につく女性の人数90人 69人
(原籍社員)
取締役
目標 2019年度実績
女性取締役最低1人以上を維持し複数名にする 2人

仕事と子育てや介護を両立する

支援体制

育休後セミナーの様子

育休後セミナーの様子

より育休復帰後に直面しがちな課題への対処法や、同じ境遇の社員との交流の場を提供することを目的に、育休後職場復帰セミナーを開催しています。また、育休復帰社員を部下に持つ管理職向けセミナーも開催し、復帰後の環境づくりに努めています。介護と仕事を両立する社員には、介護に関する制度の整備に加え、仕事と介護を両立させるセミナーを開催するなど、社内の風土づくりや啓蒙活動にも力をいれています。
更に、夏休み家族向けオフィスツアーを毎年開催し、社員の家族に職場や働く姿を見学してもらうことで、会社や仕事、ITへの理解を深めてもらう取り組みを行っています。

  • このページについてツイッターでツイート(新しいウィンドウで開く)
  • このページをフェイスブックでシェア(新しいウィンドウで開く)