ソリューション

Figues(フィグ)

更新
Figues(フィグ)

~ 作るから組み合わせる時代へ ~
Fit to Standard / 標準導入は、SAP S/4HANAとクラウドをSAP BTPでつなぐことが鍵。
DX時代の基幹システムに求められるマルチクラウド基盤を整備します。

具体的な進め方(サービス提供プロセス)

1. アセスメント(評価)サービス

以下のようなアセスメントサービスを用意しています

  • Fit to StandardアプローチによるERP導入
  • SaaSソリューションの選定
  • 画面改善診断
  • ノーコード/ローコード開発ソリューション選定
  • RPA活用

2. 教育支援サービス

画面改善、CI/CD支援(継続的インテグレーション/継続的デリバリー)、など、お客さまが自立的かつ継続的に基幹システムの改善を実行するために必要な教育・トレーニングをご提供いたします。

3. 実装支援サービス

SaaSソリューションの導入や画面改善など、トレーニングによりお客さまが自立的に実施できるよう支援します。
トレーニングだけでなく状況に応じて実装支援を行います。

4. 継続フォローサービス

教育・トレーニングを受け、自立的に改善サイクルを回し始めた後も 「相談できるパートナーがほしい」「相談したい」と感じるご担当者さまも少なくありません。
CTCでは教育・トレーニング継続フォローサービスをご提供することで、改善サイクルをより高速に回したい、より効果的な改善効果を得るために専門家に相談したい、最先端の世界的IT情勢が知りたい、そんなお客さまのご要望にもお応えいたします。

5. 統合監視サービス

複数のSaaSソリューションや製品を利用すると、保守運用に影響を与えかねません。

Figuesでは複数のサービスを横断する統合監視サービスでお客様の負荷を低減し、安心してご利用頂けます。

  • このページについてツイッターでツイート(新しいウィンドウで開く)
  • このページをフェイスブックでシェア(新しいウィンドウで開く)

このソリューションに関するお問い合わせはこちら

※記載内容は掲載当時のものであり、変更されている場合がございます。