オプションモジュール|OutSystems|伊藤忠テクノソリューションズ

オプション
モジュール

Option Module

OutSystemsにオプションモジュール機能を
追加し、
より効率的な開発環境を実現

SpreadJS for OutSystems

Option 01

「SpreadJS for OutSystems 」とは、OutSystemsで開発するアプリケーションのUIに、スプレッドシートの機能を実装するJavaScriptライブラリです。
アプリを利用する現場のユーザーの支持が高い、スプレッドシート風のUIを提供することにより、既存のExcelファイルやCSVファイルを取り込んで作業することが容易となり、柔軟性の高いアプリケーションを提供できます。

「SpreadJS for OutSystems」のイメージ画像

SpreadJS for OutSystemsの
活用シーン

Scene

スプレッドシートの機能を実装することで、様々な業種・職種で使っている各種帳票を、
OutSystemsで開発するアプリケーションに組み込むことが可能となります。

  • 製造業

    • 部品表
    • 生産計画表
    • 受け払い確認表
    • 調達計画表
  • 流通・小売業

    • 単品管理表
    • 在庫管理表
    • 販売分析表
    • レイバー管理表
  • 流通・小売業

    • 総勘定元帳
    • 予算計画表
    • 年度計画表
    • 各種申請票

SpreadJS for OutSystemsの
特長

Feature

直感的なGUIで
シートを設計

開発画面(SpreadJSデザイナ)では、スプレッドシート風のUIで直感的な操作が行えます。
画面左側のデータソースからドラッグ&ドラップでデータフィードを追加したり、リボン風のメニューから詳細の設定を行うことができます。
慣れ親しんだ操作感で簡単、スピーディーにノンコーディングの画面開発を実現できます。

直感的なGUIのイメージ画像

Excel形式ファイルに対応

Excel形式のファイルのインポート・エクスポートに対応。 既存のExcel形式データをそのまま活用できるので、現場の習熟コストやデータ変換の工数を掛けず、効率的な移行が可能です。
また、Web上でスプレッドシートを編集するため、複数のユーザーの同時編集や共同作業がスムーズです。

Excel形式ファイルに対応のイメージ画像

高度な互換機能

スプレッドシート風のUIの実現だけでなく、各種機能も実装可能です。
例えば、表計算で欠かせない数式や関数の機能。 そのほか、セルごとの書式設定機能、条件付き書式、ソート・フィルタ機能などが挙げられます。
これまでExcelなどで行っていた作業が、OutSystemsで開発するアプリ上でも実現できます。

高度な互換機能のイメージ画像

SpreadJS for OutSystemsの
主な機能

Function

  • 数式・関数400種類以上の表計算関数
  • ソート・フィルタ昇順・降順だけでなく、色や日付のフィルタなど
  • 書式設定パーセント・通貨・西暦和暦の日付など
  • 条件付き書式カラースケールやアイコンセットなど
  • グループ化折りたたみと展開
  • セル型チェックボックスやコンボボックスをセル上に実現
  • ドロップダウンオブジェクト電卓やリストなどのドロップダウンセル動作

ンテンツ

Content