不動産販促/管理 &
大型施設管理用
2D/3D間取りデータ
自動生成サービス
VrTours3D

ABOUT vrTours3D

VrTours3D
不動産販促/管理 & 大型施設管理用
2D/3D間取りデータ自動生成サービス vrTours3D
vrTours3Dは、リコーTHETATMのような360度パノラマカメラで撮影した各部屋の画像をAIで解析し、2Dや3Dの間取りデータを自動的に作成するクラウドサービスです。複数の部屋を個別にパノラマ撮影することにより、お互いの位置関係を自動認識し、建物全体の3Dマップを構築することが可能です。
このことにより、例えば図面の存在しない建物の間取り情報を作成したり、取り壊し前の部屋のおおよその寸法を確認することなどができるようになり、今まで現場情報の記録(複数の写真撮影や採寸など)にかかっていた膨大な工数が大幅に削減可能となります。
VR

vrTours3D主な利用分野

  • 不動産物件紹介用3D間取り作成
    不動産物件の全体像を3Dで紹介。各部屋のパノラマ画像上にアピールポイントを記載。簡易VR体験も可能。
  • リフォーム前の間取情報保存
    従来写真や計測で取得していたリフォーム前情報を、3Dデータで置き換え。後から計測が必要になった場合もオプションの3D計測機能で対応。
  • 3D観光・施設案内
    観光地情報や施設情報を全体像から各撮影ポイントまで3Dで提供。スマホのジャイロ機能と連動させれば簡易VR体験も可能。
  • 設備保守管理
    保守管理対処の設備をクラウド上に3Dで作成。関係者がいつでもどこからでもデータにアクセスし、必要な情報をアノテーションで追記。

vrTours3D主な機能

  • 簡単撮影
    THETA、三脚、スマホがあれば、アプリの指示に従って各部屋をパノラマ撮影後、サーバーにアップロードするだけで、3D間取データが作成されます。
  • VR機能
    パノラマ画像ビューやスマホ用VRゴーグルにより没入感を味わうことも可能です。
  • アンカーポイント
    パノラマ画像内の任意の場所に、テキスト、画像、動画、URL情報をアンカーポイントして貼付できます。
  • 計測機能
    計測オプションを付加することにより、構築された3次元空間内の壁面の任意の場所が計測できます。
  • データ連携
    3Dデータ出力オプションを付加することにより、クラウド型VR/AR用プラットフォームであるVividPlatformと連携することが可能です。

vrTours3D導入実績

  • 不動産仲介業者
    現地訪問前の不動産物件紹介の目的でvrTours3Dデータを活用しています。
  • 小売業
    スーパーマーケットでの売場や生鮮品加工に
    関する社員教育

実際に触って体験してみてください

  • 鉄道会社
    自社施設の管理業務にvrTours3Dデータを活用しています。
  • 医療機器販売業者
    医療機器に関する各種資料(マニュアル等)をvrTours3D画像上で管理します。