JapanEnglish

Avaya Communication Manager

IP-PBX

Avaya Aura®のキーコンポーネントとして、音声、ビデオなどのメディアの管理を約850の豊富な機能で提供します。また基本的なコールセンター機能 (ACD、簡易IVR機能、時間別、日別、曜日別ルーティングなど)も追加システムなしに、ご利用頂けます。
  • 特長1
    コール・カバレッジ機能により、6ポイント先まで自動転送が設定できます。モバイルや自宅等の外線にも転送でき、また他の内線やボイスメールにも転送可能。さらに時間帯によって転送設定を変更することも可能です。
  • 特長2
    チームボタン(コールピックアップ、ワンタッチ呼び出し、話中表示を1つのボタンに集約することが可能)により、アシスタント業務、代理応答などが容易になります。
  • 特長3
    不 在理由通知機能でユーザが席を外す前に特番またはボタン操作で不在理由を設定することができます。これにより電話をかけた相手は、相手の不在理由(休暇、 外出中、昼食中、10分以内に戻るなど)をもとに最適なコミュニケーション手段(ボイスメール、電話、電子メール)を次に選択することが可能になります。

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る