JapanEnglish

Avaya StationLink

アプリケーション連携用CTIツール

Avaya StationLinkは、ソフトフォン機能によりエージェントのステータス管理・通話状況の管理・分析を行い、CRMアプリケーションとの連携も可能なシンプルで高機能なCTIツールです。

  • 特長1
    シンプルなシステム構成・・・ソフトフォンは、AES(Avaya Enablement Services)だけで動作します。それ以外のサーバPC機器は不要です。
  • 特長2
    待ち呼数、ログイン数などの簡易的なスキル情報/通話時間、休憩時間などの経過時間表示/通話状態、エージェント状態などの状態表示。
  • 特長3
    CRMアプリケーション連携・・・StationLinkとCRMアプリケーションを連携するためのモジュールをStationLinkのオプションで提供。
  • 特長4
    ミドルウェア・・・自由にソフトフォンを作りたい、またはソフトフォンを別のアプリケーションに組み込みたいという開発者向けにStationLinkが内部で利用しているActiveXコントロールをミドルウェアとして提供しています。


※ 詳細情報につきましてはページ右に記載の部署までお問い合わせください。

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る