JapanEnglish

RAC構築サービス

Oracle社の提供するRAC(Real Application Clusters)オプションを用いたデータベースの設計支援・構築を行います。
RAC環境の構築には、OS、ハードウェア、クラスタウェアとの様々な依存関係をクリアする必要があり、検証やテストに多くのリソースを必要とします。
RAC構築サービスでは、そういった検証やテストを弊社にて事前に実施しており、実績ある構成でのスムーズな提案が可能です。
設計に関しては、弊社検証チームにて障害テスト、可用性テストなどを実施し、それらをクリアした設定値をデフォルト値として提案。そこから環境にあった値へとカスタマイズの支援をします。
また、構成に関しては、弊社にて検証し、構築実績のある安定したスペックの提案が可能です。

サービス内容

大きく以下の3項目を通常は1ヶ月程度で実施します。

  • 設計支援
    弊社が提供するデータベースの設計シートをもとにした設計支援を行います。
    ご要望により、お客様のもとへお伺いしての説明もいたします。
  • 導入作業
    決定した設計シートの内容をもとにデータベースの構築スクリプトを作成。データベースの構築作業を実施します。
    また、データベース構築後の基本的な動作確認を実施します。
  • 成果物
    構築したデータベースの構成情報をもとに弊社フォーマットに基づいたRAC導入報告書を作成します。

なお、既存RAC環境へのパッチ適用・ノード追加も対応可能です。

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る