学び続けられる環境がCTCにはある

TOPICS学び続けられる環境がCTCにはある

2021.04.01
K.M.情報通信事業グループ プラットフォームテクノロジ第1部
K.M.

CTCで歩んできた10年間。その成長の軌跡とこれから

IT業界では日々新しい技術やサービスが登場します。そのため、私含めてCTCの社員は常に新しい技術や知識を取り入れ、使い、お客様に提供していくことが求められます。

私は大学で会計や経営学を修めたのですが、ITに関してはからっきしでした。そこで入社後はCTC社内の研修や社外のセミナー、勉強会に参加して、貪欲にITの知識やスキルを蓄えてきました。また、最新技術について先輩社員達が積極的に教えてくれたり、社内のコミュニティが主催する勉強会などに参加したりと、人脈形成を行いながら学ぶことができました。
CTCは「学びたい!」という意欲に溢れている人には多くの機会を提供してくれます。海外のITトレンドに関する見識を深めるためにシリコンバレーに出張した際は、当時最先端だったFacebookのデータセンターを訪問したり、勢いのあるベンチャー企業の経営者・技術者と意見交換をしました。

ハッキングトーナメントで世界大会に出場

ITの成長とともに重要度が増すセキュリティですが、攻撃の複雑化・増加に対してITエンジニアの数が全く足りていません。私は、同期とともに時勢の変化に対応すべく、社内の研修等を活用しながら、セキュリティについて学習していきました。そして、入社6年目にはハッキングの世界大会に出場し、チームで5位という結果を残すことができました。これも社員一人ひとりのチャレンジを後押ししてくれるCTCの社風があってこそだと感じています。

今後も何事にも挑戦し続けたい

現在はこれまでに培ってきたスキルと経験を活かして、IoTやコンテナという領域でのサービス開発を担当しています。今後もよりよいシステム開発ができるエンジニアになるべく、スクラムの導入や機械学習、英会話を学んだりと、継続的に挑戦し続けたいと考えています。

CTCでは「自分がやりたい!」と言えば多くの人が応援してくれるカルチャーがあります。今後は自分の力を伸ばすだけでなく、周りの社員へ学んだことを伝える活動にも注力していきたいと考えており、業務を通じて学んだことや自分で調べた新しい技術に関してなどを社内ブログを活用しながら発信しています。

ハッキングトーナメントで世界5位になりました。
 PAGETOP