ソーシャルメディア・オウンドメディアポリシー

CTCグループは、より多くの皆さまに活動を知っていただくために、ソーシャルメディアやオウンドメディアを使用して法令や社内諸規則などを遵守してコンプライアンスに基づいた情報発信を行い、ステークホルダーの皆さまとのコミュニケーションの形成に努めています。

定義

  1. ソーシャルメディアは、Twitter、Facebook、YouTube、及びその他のSNSや電子掲示板などに代表される、インターネットを通して情報を発信し相互に情報をやり取りするサービスを指します。
  2. オウンドメディアは、CTCグループが運営する情報発信のためのコーポレートサイトを含めたWebサイトを指します。
  3. ユーザーは、ソーシャルメディアに参加する個人または団体のアカウントを指します。

ソーシャルメディア・オウンドメディアでの情報発信にあたっての心得

CTCグループの役職員は、「CTCグループ企業理念」及び「CTCグループ行動基準」に従い、常に高い倫理観と責任感をもって以下の通り情報発信に努めます。

  1. 常に一次情報に基づく正しい情報の発信を心がけ、誤りや誤解を招く表現を含まないように注意します。
  2. 万が一、発信した情報に誤りや誤解を招く表現がある場合には、速やかに修正します。
  3. 第三者の著作権を含む知的財産権、プライバシー等の権利や名誉その他の権利を尊重し、侵害しないようにします。

免責事項

  1. CTCグループが運営するソーシャルメディアならびにオウンドメディア内での発信内容は、必ずしもCTCグループの見解を表明しているものではありません。CTCグループの公式発表・見解の発信は、CTCコーポレートサイト(https://www.ctc-g.co.jp/)で行うものとします。
  2. 個人として役職員がソーシャルメディアで表明をしている意見や見解は、全て役職員の個人的な見解であり、CTCグループの公式見解やお知らせではありません。
  3. 個人としての役職員の発言については、表現の自由を過度に制約することはせず、全ての発言や行動を統制するわけではありません。
  4. CTCグループは、ユーザーにより投稿されたコンテンツについて一切の責任を負いません。
  5. ユーザーからいただいた投稿に対して、個別にご返信することはいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  6. CTCグループは、ユーザー間、もしくはユーザーと第三者間のトラブルによって生じた損害に対する一切の責任を負いません。
  7. CTCグループの各組織が開設するソーシャルメディアのアカウントならびにオウンドメディアは予告なく終了及び削除される場合があります。

CTCグループのソーシャルメディア公式アカウントならびにオウンドメディアの一覧

グループ会社のコーポレートサイト

各組織が開設するソーシャルメディアならびにオウンドメディアの一覧

AI for Insight

ライフサイエンス事業部が運営するFacebook、Twitterアカウントです。テキストや非構造化データからAIを活用して知見を得るための活用事例やコラム、イベント情報などを紹介しています。

ビジネス On IT

ITサービス事業グループが運営するオウンドメディア、Facebookアカウントです。ビジネスの創造や課題解決につながるお客様事例、最新のITに関するコラム、イベント情報、製品情報などを紹介しています。

CTC Insight

広域・社会インフラ事業グループが運営するオウンドメディアです。社会全体の課題をITで解決するためのコラムや、ソリューション、イベント情報を紹介しています。

Engineering Eye

科学、工学系に特化したオウンドメディアです。土木、建築、原子力、製造、 資源、気象など様々な分野でITと科学技術計算を融合したソリューションを紹介しています。

IT SPice

CTCエスピー株式会社が運営するオウンドメディア、Facebookアカウントです。ITを活用してビジネスの課題を解決するコラムやお客様事例などを紹介しています。

LS Tech

ライフサイエンス業界向けに特化したオウンドメディアです。先進のサイエンスを取り入れたソリューションやお客様事例、イベント情報などを紹介しています。

  • このページについてツイッターでツイート(新しいウィンドウで開く)
  • このページをフェイスブックでシェア(新しいウィンドウで開く)