JapaneseEnglish

ThousandEyesユースケース

Zcalerの障害監視

3つの重要なネットワークセグメントを個別のテストで監視・可視化

各テストでは、レイテンシ、パケット損失、MTU、QoSマーキングなどの情報をホップごとに収集

1.セキュリティプロキシサイトからSaaSまたはIaaSプロバイダへのアップストリーム接続 – 赤色の線
2.
ブランチからセキュリティプロキシのGREトンネル・バーチャルIPVIP)への接続 – 紫の線
3.
ブランチからGREトンネル内のクラウド型セキュリティプロキシサーバーへの接続ピンクの線

プロキシサーバー接続のパフォーマンス問題の解析

GRE接続のパス可視化

【詳しくはこちらを】

https://blog.thousandeyes.jp/monitoring-zscaler-web-secure-gateways/

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る