製品の空間シミュレーション


まるでそこにあるように。
製品を「実感」できる
シミュレーション。

簡単操作で、リアルに再現。
誰でもインテリアデザイナー。

空間も一緒にデザインする、構想中の部屋の家具を検討する、そんな時は、VividPlatform™の「InteriorPlanner」機能が便利です。誰でも数分で立体的な3D空間を作成できます。

空間の作成方法は、「画面上で手描き感覚で作成する」、「他のCAD等からデータを読み込む」の2通り。お好みの方法で、リアルな3D空間をセットアップして、手早くレイアウトやインテリアのシミュレーションを始めましょう。

InteriorPlanner 紹介動画を見る

実際の空間で、臨場感のある
シミュレーションを。

VividPlatform™のARシミュレーション「VividAR™」は、実際の空間に製品の3DCGを「合成」します。ユーザーがiPadで自分の部屋の写真を撮って、その上にソファやテーブルを配置。レイアウトやデザインの空間コーディネートまで確認できるのです。
従来のARに使われる「マーカー」も不要です。どこでも誰でもシミュレーションを始めることができます。

VividAR™ 紹介動画を見る

ARの可能性を、様々なシーンで最大限に活用

VividAR™は、一般的なARで必要とされる「マーカー」を使わなくても使用できるため、アプリさえあれば写真撮影した空間ですぐにレイアウトを検討できます。
一方ARマーカーを使用すれば、カメラの角度にあわせ視点の変わるライブARとして活躍。既存の製品パンフレット等をARマーカーとして使用し、瞬時に3DのARパンフレットに変えることも可能です。

他の機能・活用シーン
  • リアルタイムの製品カスタマイズ

    AR/VR技術を用いて製品を空間に配置してプレゼンテーション。レイアウトやデザイン、空間への収まりを検討することができます。

  • 販売管理システムとの連携

    オプション開発により、貴社の販売管理システムやウェブサイトと連携し、シミュレーションと販売を直結することが可能です。

関連する業種別活用例
  • 建設業・ハウスメーカー

    施主様へのインテリアデザインの提案、施主様ご自身によるカスタマイズのシミュレーションも可能です。

  • 自動車メーカー

    ウェブサイトでのデザインカスタマイズ。マーケティングオートメーションとも連携。