チャットボットを活用したライフタイムバリューを最大化するソリューション「Benefitter」(ベネフィッター)

ビジネス成果に直結するオープンなCUI開発運用ソリューション

Benefitterとは

ユーザーとの会話応答をひとりひとりの属性情報に合わせ、最適な内容に制御することで、"顧客接点"や"業務改善"など、企業のあらゆる用途に活用できる、まったく新しいSaaS型のチャットボット・プラットフォームです。

Beneftterの利点

カスタマーサポートやおすすめ商品の案内など、チャットボットで提供するユーザーエクスペリエンスが拡大する一方、チャットボット製品の多さやAIを選定する難しさなど、企業が導入を進めていく上での課題も多く残ります。

Benefitterをご利用になることで、メッセージングアプリやWEBチャットなどの会話型ユーザーインターフェースと、目的に合った種類のAIや既存の業務システム、外部WEBサービスとを自由に選び連携させることが可能になります。

さらに、事業の成長に合わせてサービスを追加する場合でも、新たに別のボットを導入することなく拡張できるため、用途を限定した製品では得られない優れたコストパフォーマンスを発揮します。

Benefitterのソリューション

PAB(パーソナル・アシスタント・ボット)

一般的なチャットを使った情報提供だけではなく、「スケジュール予約」「各種手続き申請」「出張サポート」「人材探し」などの従来の作業をボットが代わり行い、社内コンシェルジュとして行動・対応まで実施します。

BMA(ボット・マーケティング・オートメーション)

ボットを活用し、顧客に対してOne to Oneマーケティングを実施することで、売上に寄与するサービスの提供と優れたカスタマー・エクスペリエンスを実現します。

FAQ(よくある質問)

顧客や社員など、社内外の問い合わせに対して、ボットがインタラクションに回答します。

BPF(ボット・プラットフォーム)

パートナー企業様に向けたBenefitterプラットフォームのご提供サービスです。

Benefitterの特長

BenefitterのAPI連携 API連携 Benefitterは自由にAIの選択が可能 選べるAI
  • 社内システム、AIなど、APIが提供されるサービスと接続
  • 画面操作で簡単に設定
  • 利用用途に適したAIの選択
  • AIエンジンの切り替え、並列利用が可能
Benefitterのパーソナライズ機能 パーソナライズ Benefitterのシナリオ機能 会話シナリオ
  • ユーザID単位の行動履歴の蓄積、配信の絞り込み
  • ユーザー別属性情報の記録、ユーザー別通知機能
  • 会話シナリオの分岐、AI・外部サービスの制御
  • 数量や文字列の比較、SQLによるDB情報、外部システムデータ、確率設定などによる条件の制御
Benefitterのダッシュボード 分析支援 Benefitterの統合管理機能 統合管理
  • 利用者数、操作時間帯などの情報をグラフィカルに表示
  • データやグラフなど表示方法のカスタマイズが可能
  • 各種メッセージングアプリや複数のAI製品を一元管理
  • 新規サービス追加の場合にも従来の仕組みを共有して活用可能
Benefitterの拡張機能オプション 拡張機能 安心サポート 安心サポート
  • Benefitterをベースにした新規ソリューションを提供
Benefitter 人材ソリューション "HRサーベイ"はこちら
  • CTCの自社開発サービスとして万全のサポートを提供
  • 業務に最適なボットの立案から関連するシステムの選定、開発・導入、ビジネス・チューニングまでを支援

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る