未来実現IT教室 ~ Children's Technology Challenge ~

未来実現IT教室 ~ Children's Technology Challenge ~、プログラミングを楽しく学んで未来を広げよう!

プログラミングは、みんなの身の回りの色々なことを便利にしたり、困っていることを解決してくれる技術です。
プログラミングができると未来が広がります。
この教室をプログラミングを自由に使いこなすきっかけにしてください。

ニュース&ピックアップ

未来実現IT教室について

未来実現IT教室 ~Children's Technology Challenge~

「未来実現IT教室 ~Children‘s Technology Challenge~」は考える力(論理思考)、創り出す力(創造性)、伝える力(表現力)を養う場としてITで次世代育成に貢献することを目的に2015年から始まった子供向けのプログラミング教室です。

タブレットでの作品づくりやセンサーロボットを使ってITエンジニアにチャレンジする活動を通して、世の中でどのようにITが使われているかを知るとともに、物事を論理的に考えるプログラミング的思考を学びます。

現在開催中の2つの教室

応援団メッセージ(五十音順)

阿部 和広(青山学院大学社会情報学部 客員教授)

阿部 和広 氏(青山学院大学社会情報学部 客員教授)

みなさんは、いつもゲーム機で遊んでいますね。中には、スマートフォンやタブレットを持っている人もいるかもしれません。でも、ゲームがどのように作られているのかを知っていますか。それを可能にしているのがコンピュータへの命令、つまりプログラムです。
この教室では、iPad上のPyonkee(ピョンキー)*というソフトを使って、プログラミングを体験できます。自分で考えたゲームやアニメをタブレットで動かせるなんてちょっとすごくないですか。デジタル機器を使うだけでなく、作る楽しさを経験してみてください。

※ 「遊べる物語」の監修をしていただきました。

安藤 明伸(国立大学法人 宮城教育大学 技術教育講座 准教授)

安藤 明伸 氏(国立大学法人 宮城教育大学 技術教育講座 准教授)

今世界中でプログラミングに取り組む子供たちが増えています。それは、これまで遊ぶだけだったコンピュータを、自分の思い通りに動かせるようになることで、学校の従来の授業だけでは得られにくい工夫・創造する力や、物事を細かく理解する力が付くからです。
このワークショップでは、困った時に、直ぐにスタッフが“一緒に”考えてくれ、答えではなく“考え方”を教えてくれます。
お子さんの隠れた力を発揮できるかもしれませんよ。

石戸 奈々子(NPO法人CANVAS理事長/慶應義塾大学准教授/総務省情報通信審議会委員)

石戸 奈々子 氏(NPO法人CANVAS理事長/慶應義塾大学准教授/総務省情報通信審議会委員)

デジタル技術は私たちの力を拡張してくれます。
世界中の知に接することができるようになります。世界中の人と協働することができるようになります。世界中の人にアイデアを伝えることができるようになります。そしてなによりもアイデアを形にすることができるようになります。創造力は無限大に広がるのです。
プログラミングを身につけた子供たちが、これからの新しい社会を築いてくれると信じてます。

土井 謙治(岩沼市立岩沼小学校 教諭)

土井 謙治 氏(宮城県 岩沼市立岩沼小学校 教諭)

「未来実現IT教室」を実施していただきました。
子供たちが一人一人iPadを操作しながら「遊べる物語」をつくる姿は真剣そのもの。真剣な中にも数々の楽しみや学び、発見がたくさんちりばめられています。
キーワードは・・・「楽しんで試行錯誤」
トライ&エラーを繰り返しながら、子供たちが学びを深めます。
「未来実現」の文字通り、子供たち「の」未来をつくる、そして、子供たち「が」未来をつくる可能性を広げてくれます。

藤川 大祐 氏(千葉大学教育学部教授/NPO法人企業教育研究会理事長)

藤川 大祐 氏(千葉大学教育学部教授/NPO法人企業教育研究会理事長)

小学校でプログラミング教育が必修化されることとなり、各地で準備が進められています。しかし、プログラミングの経験がない教員だけでプログラミング教育を実践することは難しく、企業や専門家の協力が求められます。この授業は、「ITエンジニアになる」という設定のもと、子供たちがプログラミングを体験することはもちろん、ITを使うことで様々な課題の解決ができるよう工夫されたものです。本授業が学校の新たな取り組みの助けとなることを願っています。

※「みんなでチャレンジ!ITエンジニア」の監修をしていただきました。

青いポロシャツを着たスタッフが
わかりやすく教えます!

CTCの社員が講師をしています

CTCの社員が講師をしています

プログラミングワークショップでは、CTC社員が講師をしています。
また、複数のCTCグループ社員がファシリテーターとして、子供たちへの細やかなサポートを行っています。

教室は子供も大人もニックネームで呼び合いながら楽しい雰囲気です。

未来CTCスタッフ一同、みなさんとお会い出来るのを楽しみにしています!

ページの
先頭へ戻る