JapaneseEnglish

ニュース

プレスリリース

「攻めのIT経営銘柄2017」に選定

イノベーションの創出やクラウドサービスの推進、働き方変革でのIT活用が評価

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:菊地 哲、本社:東京都千代田区、略称:CTC)は、経済産業省と東京証券取引所が共同で実施する「攻めのIT経営銘柄2017」に選定されました。

「攻めのIT経営銘柄」は、東京証券取引所の上場会社の中から新たな価値の創造、経営革新、収益水準・生産性の向上をもたらす積極的なIT利活用に取り組んでいる企業を選定し公表しているものです。CTCは新たなデジタル技術の活用や将来性・発展性のあるITサービスの提供などの取り組みが評価されました。

今後も、明日を変えるITの可能性に挑み、夢のある豊かな社会の実現に貢献していきます。

CTCの主な取り組み

2017 攻めのIT経営銘柄
  1. 先端技術を活用したイノベーションの創出
    先進技術の検証環境の設置、社内ハッカソンやビジネスアイデアコンテスト等の定期開催、新規ビジネスの企画強化を目的とした新組織の設立
  2. クラウドサービス推進と社内利用
    基幹システム特化型クラウドサービス「CUVICmc2」の提供及び自社の基幹システムでの採用
  3. 働き方変革におけるIT活用
    外出時の隙間時間やオフィスとの往復時間を活用して効率的な業務を実現する「モバイルワーク」の導入。また、セキュアなシステム利用環境を実現するシンクライアントやビーコンを活用した就業時間把握システムを整備

本件に関するお問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
広報部

TEL:03-6203-4100
FAX:03-5512-3013
E-Mail:press@ctc-g.co.jp

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る