JapanEnglish

MAMS (Mobile Asset Management Service)

配送計画から実行までを統合。リアルタイムな情報共有を実現

MAMS Route Planner / Mobile Link( 配送計画作成・実行管理クラウドサービス) は、宅配サービスにフォーカスしたプラットフォームです。商品の販売を契機に、お届け日時予約、宅配リソース計画、配送実行、業務報告、貨物追跡サービスを提供。
受注と同時に配車まで確定でき、パソコンやスマートフォンで関係者全員で情報共有が可能です。

MAMS Route Planner / Mobile Linkの特長

オムニチャネルに対応

オムニチャネルに対応しており、いつでもどこから購入しても、同じサービスレベルでの配送計画が可能。

自社サイトで貨物追跡情報を提供可能

動態管理機能を利用し、自社ウェブサイトで、お届け予定時間や配送状況(完了、持ち帰り等)などを表示可能。
自社のウェブサイトで貨物追跡情報を提供可能。店舗やコールセンターで注文した商品も追跡可能に。
(通常の貨物追跡は物流会社のウェブサイトを閲覧)

リアルタイムで配送ルートを計算

商品購入時に、購入した商品を指定住所へ配送可能な車両をリアルタイムで探し出し、複数の配送時間枠を表示。
表示された時間枠から購入者が希望時間を指定することが可能。
受取り日時が選択可能なため、個別の日程調整が不要。有料/ 無料による指定可能時間枠の差別化(例:有料=2時間枠、無料=4 時間枠)にも対応でき、様々なニーズに合わせたサービスの提供が可能。(家具、家電、寝具、ネットスーパーなど「在宅」が条件のサービスに最適)

MAMS Route Planner のサービス提供機能

クラウドサービスによる自動配車計画システム

既存基幹システム、EC サイト、WMS、既存のオーダーシステム等と連動し、自動配車計画を実現。配送計画の情報だけではなく、車両に紐づく注文書、注文書明細、現在地、進捗状況などを基に配送状況をトラッキング可能。

MAMS Route Planner / Mobile Linkの活用例

自動配車計画とスマートフォン連携で、業務の効率化を実現

生鮮野菜などの宅配サービスを展開されているネットショップにおいて、お客様に自社商品をお届けしているにも関わらず、顧客に見合った対応ができているのか、本社側でカスタマーエクスペリエンスの把握ができていませんでした。しかし、配送代理店に無理なお願いをすることは、お届け業務や販売促進に支障をきたす恐れがあるため、これ以上の負荷はかけられません。そこで、自動配車計画とスマートフォンによる業務情報表示・入力ができるようにシステムを導入。これにより、地図上に顧客情報が表現できるようになり、エリアマーケティングの利用が可能となりました。さらに、配送に余力ができたため、訪問件数の増加や新サービスの投入が実現可能に。配送代理店においても紙の削減と帰社後の業務の削減を実現しました。

配車システムの導入で、安心・安全品質を翌日配送

大手ネットスーパーでは、商品の仕入れ・販売とともに、専用の物流センターを設置し、各家庭への注文翌日のラストワンマイル配送を実施。高品質で丁寧かつ効率的な物流を目指しています。これまでは、地図に配送先のマグネットを置いて配送順を模索するアナログ対応でしたが、エリア拡大にともない、取り扱い物量も車両数も増加。人手作業に頼っていては、指定時間に届けることも困難になってきたため、「Route Planner」を導入しました。これにより、短時間による配車計画と、指定時間に合わせた出荷や配送が確実に。複数の配送時間帯にまたがっても最適な配車計画を行うことが可能となりました。将来的には配送の実績管理や動態管理も可能となるため、さらなる作業改善も期待されています。

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る